FC2ブログ
9/10から一泊入院し、いちの抗がん剤治療がはじまりました。

預けている間、不安でしたが今日病院から、元気ですよと連絡をもらい
少し安心し、迎えに行くといつもと同じ様子のいちを見てさらに安心できました。

それと、すっごい怒っていて、私達の顔見ても近寄らなかったらどうしようという不安も
ありましたが(^^ゞ いっちゃ~んと声かけながらキャリーケースの隙間に
手を入れるとスリスリと頭引っ付けてきたので怒ってないんだとこちらも安心(^^ゞ

リンパ腫に対する抗がん剤治療は、組み合わせ使用量、順番がマニュアル化されていて
これをプロトコールと呼び、その通りに実施していくわけですが
その時の、情報や状況で変更することもあるようです

【導入期】
Week1では
ピンクリスチン
デキサメサゾン(ステロイド)
でした。
L-アスパラキナーゼは使用しませんでした。
家に戻ってからはまた一週間、一日一錠プレドニン(ステロイド)服用です。

抗がん剤投薬後
血液検査は問題無し
レントゲンはステロイドが効いているのか先週と比べ
少しだけ白いものが減ったかな!?という感じでした
KIMG6238.jpg

KIMG6239.jpg
抗がん剤の効果は一週間後。
どうか効いてくれと祈るような気持ちです。

帰ってきたいっちゃんは、点滴用に足の毛も剃られていました
KIMG6253.jpg
預けた日のいちは、元気がなかったそうですが、翌日からは元気になり
ここから出せーと鳴いたり、点滴の管を噛みちぎったりしたそうで
先生が、体も丸々しているし、毛艶もいいし、元気だし
がん患者とは思えない。と言っていましたが私達もそう思います。

しかし、元気そうに見えてたいちですが、やはり疲れたんでしょう
すぐに爆睡し、時々起きてきても眠そうな顔してまたすぐ眠っています。
二週目からは日帰りだから、いっちゃんまた、頑張ろう!

そして、いちの入院中、一番元気がなかったのはさんかもしれない(^^ゞ

普段、夜私達が帰った時、さんが出迎えてくれることは殆どないのですが
いちが入院した日は、私が帰ると鳴きながらやってきました。
いちも帰ってきたと思ったのかな??
その夜はあんまり遊ぼうともしないし、普段そんなにないのにやたら甘えてみたり
ご飯もだいぶ残すし。。。とにかく挙動不審。

さん!いっちゃん帰ってきてくれて本当に良かったね♪
KIMG6244.jpg
今夜からいつものさんに戻りました(^^♪
KIMG6246.jpg
週一ペースで副作用もだけど
気分が滅入らなきゃいいけど。。。

Secret

TrackBackURL
→http://pipi0408.blog112.fc2.com/tb.php/699-41a12c38