FC2ブログ
6月最後の週、父ちゃんが仕事で海外へ一週間出張へ出かけました。
今までなら亭主元気で。。。。。っだったんですが(笑)

今はなかなか介護も大変なので(^^ゞ
腰にだけは気をつけねば!、父帰るまでは絶対ぴぴを死守せねば!!
という思いでの留守番でした。

出発してから二日目。
夕方仕事から帰り、少しするとぴぴの発作が起こりはじめ
酷くなりそうでしたが、今回は思ったより時間も長くなかったからまだよかったんですが

しかし。。
翌日。三日目。。
夕方家に帰り、いつも外から窓越しに少しぴぴが見えるので
寝ているなぁとか、起きてたら帰ったよ~と言うんですが
この日は、様子が違ってた。

えっ!?
いつも伏せで寝ているのに、上半身をベッドから投げ出し横向きになっているので
大きな発作でのけ反って倒れたんだ!!と

もう大慌てで玄関まで走り、カギを開けるのももどかしく
部屋に飛び込むとぴぴがぐったり、目もうつろで、のけ反った状態で倒れこんでていました。
ベッドのぴぴの頭のあたり、倒れこんだ顔の辺りがびしょびしょで
大きな発作の時に出るよだれで濡れていました

慌ててぴぴの上半身を抱き上げ、膝の上でぴぴー!ぴぴー!と
どうしよう。どうしようと焦りながら必死で呼び掛けていると
横にあるソファから、いちがだだっと走り降りてきてぴぴに駆け寄り
抱き上げているぴぴの顔に、自分の顔を近づけにいくので
いっちゃん!ぴぴ姉ちゃん大丈夫よ!といちに言い
ぴぴにそのまましばらく声をかけ続けていたら
虚ろだった目が正気を帯び、頭を動かしだし、こちらへ戻ってきてくれました。

いやぁーーー!もうほんっとに。ほんっとーーに驚きました
戻ってくれて本当に良かったーーー!嬉しかったーーー!ほっとしたーーー!
こちらの方が心臓止まりそうで。。。

でも、そんなパニックになりそうな中。
ちょっと助けられたのが“いち”でした。
何かあっても実質的に、いちが役に立つことはないんですがw

今回、思いがけない駆け寄ってくるというまさかのいちの行動に
驚いてる上の別の驚きに、父ちゃんいなくて私だけの時に!の“だけ”がとれたというか。。
心強さをもらえました。

いっちゃん。ぴぴ姉ちゃんを心配してくれてありがとう。
母ちゃんも助かりました。

その後、また明日もなんかあったらシャレになんないよ。。。
という心配事は起きず父ちゃん帰ってくるまで何事もなく
テッパンの芋けんぴも食べながら
KIMG5738.jpg
無事に過ごすことが出来ました
KIMG5736.jpg
父ちゃん帰宅後
KIMG5779.jpg
生きててほんとに良かったよーーー( ;∀;)
KIMG5783.jpg
いっちゃんも!お疲れ様でした(*^-^*)
KIMG5771.jpg











Secret

TrackBackURL
→http://pipi0408.blog112.fc2.com/tb.php/689-d7601ede