上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.06.17 子猫騒動、1
4月、東京に行ってるときに父ちゃんから電話が。。。

母ちゃん!大変!!おふくろん家のベランダで猫が子供産んどる!!

えっ!?ええっっーーー!!

一報もらってすぐ驚いて、またそのすぐ後に困った~~💦が正直なところ。。でした。

東京から帰って見にいくと、義母の家でたまに見かけてた猫が洗濯ばさみなど入れてた
ダンボールの中に子猫と一緒に入ってました
この母猫、ぴぴと散歩でばあちゃん家に行くとなんかぴぴに興味ありげで
それならと近づくと私にはシャーシャー威嚇しまくりで。。。
なもんで、私はいつも遠目で見てたけど、もうそういうわけにもいかず。。
母ちゃんになったら子供の世話もあるから栄養とらんとなーと、それから義母にもお願いし
みんなで餌やり。

で、その次は里親探し。
知ってる方、遠方の方にまで連絡しまくり。
もう、ね。困った困ったと。。てんぱり気味でした。
みなさんご迷惑おかけしました。
声をかけていただいた皆様ありがとうございました。m(_ _"m)

生まれたのが4月15日。目も開いてきて連休終わりにはウチでなんとか引き取ろうと
思った矢先、恒例のGWキャンプから戻ると、、、、、
まさか、、まさかの、、、猫一家お引越し
それから、しばらくの間どこに行ったか、昼、夜探したけど見つからず。。。
何もしてやれなかったか、、と、もやもや感、無力感抱えながらも、しょーがない事もあると諦めていましたが
見つかった!とご近所からの一報。
義母の二間隣のコーポで発見。も束の間再びいなくなり、また次見つかったのは6月入った頃。

そこからは3,4軒を寝ぐらに引っ越しはなくなったので、捕獲に向けて懐かせ作戦実行で
父ちゃんと毎日餌やり。先ずは親猫が食べるようになり、だんだん子猫も顔出して食べるようになり
触れるかな?と手を出すと親猫は威嚇しまくり、子猫は蜘蛛の子散らすように居なくなる。。。
一切、、懐かない。。。

しかし、、もう時間が。。生まれて二か月になろうとしてる。。子猫じゃなくなる。。貰い手もいなくなる。。
ご近所さんは無関心。。イヤな顔する人も現れ始めた。。。あーまた困った。。。

と思い始めてたら、父ちゃんが小さいころから知ってるご近所さんが私達の行動を見かねて
ご自身、ちっちゃな子猫がやっぱり不憫という思いもあって捕獲箱を制作してくれて設置してくれた!
おじちゃんスゴイ!!ナイッス!!

そして、数日後の6月13日。
捕獲したよー!のおじちゃんからの一報。
で、引き取ったのがこの子猫
姉妹の中で一番臆病だった子。
他の子が餌を取りに来るのにこの子は来ることが出来ず、遠くから見ているので
投げてやってやっと食べれる子。
でも、姉妹中一番体が大きかったから誰よりもお腹が空いて捕獲箱に入ったんだろうなぁ。
それにしても恐怖感満載。
KIMG2849.jpg
捕獲箱ごと引き取ったはいいけれど、こんなこと初体験で威嚇しまくり、暴れる、引っ掻く、噛みつこうとするので
対処の仕方が分からない。。。翌朝キャリーケース購入し必死で移動させそのまま病院へ。
簡易的ではあるけれど健康診断の結果、どこも異常なし!健康状態も良好!
レボリューションはしてもらい、ワクチンはもう少し落ち着いてからの方がいいとの事でした。

しかし、、流石先生!先ず、かなり暴れますけど大丈夫ですか?と聞くと
大丈夫ですよ!と即答。
診察の間、先生の対処見て私も勉強できました。

さて、連れて帰ってからはどうする!?と。。狭いケースに入れたままではなぁ。。
そこで、父ちゃんがダンボールでケージ作成!幸いウチにはダンボールが山ほどあるもので!(^^)!
一日、ダンボールケージで過ごした翌日、里親候補の方が早速見に来てくれたんですが・・

捕獲当初より少しは落ち着いたものの、まだまだシャーシャー威嚇するし、ましてや猫飼い初めての方やし・・
大丈夫かなと不安でしたが、最初はえっ!?と思ったようですが、可愛い~♪と言ってくれて
段々、大丈夫そう!!と言いながら手を差し出し、案の定カプっとやられても
あー犬よりは全然大丈夫!と!?聞くと以前紀州犬だか甲斐犬を飼っていて
ガブッとやられた経験ありだそうで、しかも、引かずに堪えたそう!
なら、子猫ごとき大丈夫と言える筈だわ。
本当は三毛猫が希望だったようですが、この子を見て一目ぼれされたようで
このまま連れ帰る勢いでしたが娘さんと相談してとなりました。

この日、預かりにしても名前がないのは不便だなぁと
一番目だからいっちゃんの響きも可愛いし“いち”になりました。
KIMG2855.jpg
いちはダンボールケージでしたが、あまり外の景色が見えない作りだったのでこれじゃぁなぁと
6月15日ケージ購入。
この頃にはちょっとずつ慣れてご飯も食べれるようになり、出してーと張り付いて要求するようになりました。
KIMG2857.jpg
それから少しずつ、リードにも慣れ
KIMG2861.jpg
遂には肩乗り猫にまで慣れました
KIMG2868.jpg
6月17日。リビングまで進出
KIMG2876.jpg
咳払いでさえビクついていたのに、くしゃみにも動じなくなり
窓から外も安心した様子で眺められるようになりました。
あんなに全てを怖がっていたのにね。

うとうとと。。
KIMG2870.jpg
マジ寝
KIMG2882.jpg
この頃には父ちゃんがすっかりメロメロ(^^ゞ
抱っこされたらそのまま腕に顔をうずめてじっとしているいっちゃんが、可愛くて仕方がなかったようで(^^ゞ

しかし、、、あぁ~、、無情。
リビングにでも慣れたころ
6月17日お迎えがやってきた。

娘さんとは初対面。お母さんは気に入ってくれたけど慣れたとはいえまだ怖がるいちを
気に入ってくれるかどうか。。

可愛いー♪やっぱり可愛いー♪の第一声!に
気に入ってもらえて嬉しかったけど、まだ怖がるから威嚇もあるけど大丈夫!?
三毛猫じゃないけどいいですか!?と確認すると大丈夫!この子がいい!と。
名前もちゃんと考えてきてくれていて(*^-^*)

二階建てのケージも購入済で準備万端で迎え入れてくれました。
引き取られて早速、自らケージにはいりくつろいでいたそうで
優しいお母さんお姉ちゃんの元で良かったねココちゃん♪

本当に良かったなーと思う反面、たったの5日程の生活でしたが居なくなった喪失感
半端なかったです。。
ここまで寂しい気持ちになるとは、二人とも驚きでした。

で、いなくなった日、もう一つのお祝いも(^^♪
子猫騒動で忙しくクタクタではあったので軽~く乾杯!
KIMG2859.jpg
結婚20周年でした!

15周年の時、ぴぴが20周年の時も側にいてくれてたらどんなに嬉しいだろう!と願いましたが
それが叶って本当に嬉しかった。

ぴぴ~!!ありがとうね!
そして、ぴぴにも迷惑かけるけど、ごめんよ~。。

今、一番ほっとしてるのはぴぴかもしんないね~(^^ゞ










Secret

TrackBackURL
→http://pipi0408.blog112.fc2.com/tb.php/637-1fc62dab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。