9/13
CT検査も無事に終わり、麻酔からも無事目覚めて帰ってこれました。
たくさんの方に心配していただき、応援してもらい本当にありがとうございました。
少々。。不安もあったり心細かったところもあったんですが、おかげで随分励みになり
パワーをもらえましたm(_ _)m

新居浜の病院だったので、ぴぴを預けてる間時間を潰し夕方病院から連絡が入ったので
迎えに行き、先ず先生といろいろ話してる途中、バタバタっと看護士さんがやってきて
先生!ぴぴちゃんが急変しました!
そして、先生がぴぴが待ってる病室へだーーっと駆け出していき。。。

もうね。。。
この時ばかりは2人とも焦ったなんてもんじゃないくらい、焦って動揺しました

父ちゃんが先生に続き、だーーっと駆け出して行き、私もそれに続こうとした瞬間どこからかピーーーっと
いう音が聞こえ。。。えっ!?今ピーーって音がした??それって。。。何の音??心電図??
などと、呆然と立ち尽くしてると、いち早くぴぴに駆け寄り声をかけていた父ちゃんから
早くこっちに来て!声をかけてやって!!と呼ばれて我に返り駆け寄ると
痙攣を起こしているぴぴがいて、私も慌てて声をかけると痙攣しながらも
私達がいることはしっかり気付いているようでした。

脳圧が上がって痙攣を起こしたようで、まだすぐには連れて帰れないから病院が閉まるぎりぎりまで
様子を見てもらうことになり、くんくん、きゅ~んきゅ~んと泣くぴぴを置いて再び近くで待機。

待ってる間も気が気じゃなく、こちらでお世話になってる先生から電話があったので
今晩は夜中でも連絡がつくようにしてもらい、でも今日は連れて帰らず様子を見てもらった方が
いいんじゃないかとか、宿探そうか車で寝ようかとか話してたんですが

また迎えに行くと、あれから発作も起こらなかったようで、落ち着いて横たわってるぴぴがいました。
それ見て本当にほっとして。。

かなり毛を剃られちゃったね
1309131.jpg

帰り道、麻酔から覚めたものの完全ではないのと疲れたようで、車の中でもぐったり寝たまま。

朝、病院に行く前にオシッコしてから出ていないので、帰るとすぐにおしっこをさせて水を飲み
そして寝かせたんですが
またすぐに出ちゃいました。その後もう一度。
1309132.jpg
ごめんね~。疲れたね~。

あとで父ちゃんと話したんだけど、あの発作。
造影剤の影響で脳圧が上がったんじゃなくて、私達の声が聞こえてそれで興奮したんじゃないの!?
と。
父ちゃん~~母ちゃん~~置いてかないで~~迎えに来て~~ココに来て~~
って、普段はしれ~~~っとしてるけど、本当は父ちゃん母ちゃんが大好きなんじゃないの!?
っていう話。(*^m^*)

だけど、帰ってからぴぴだけじゃなく、なんだか私達もとにかく疲れて。。
ぴぴが歩けなくなった日に、父ちゃんが出張中だったこともありずっと寝不足続きで
この日は父ちゃんがぴぴに添い寝してくれて、バタバタと片づけが終わった後
私はバタンと眠ってしまいました







Secret

TrackBackURL
→http://pipi0408.blog112.fc2.com/tb.php/449-6bef3c44