上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜気がついたら、ぴぴの肛門から下が線状に赤くなっていたので診てもらうのと
ステロイドの投薬量について聞きに、今朝病院へ行って来た。

お尻が赤いのは、座ることが多くなったので擦れてるのでは!?と

確かに。。
今の状態では座ることが多いし座っていても、どこまで行くの~~!?ってくらい
力が入らずきちんと座れなくて、ずりずり後ずさっていっちゃうからなぁ
対策考えなきゃ。

昨夜のステロイドは1.5錠だったけど、ぴぴの調子が悪かったので飼い主判断で
2錠にした旨伝えると、それぐらいであれば問題ないし、ぴぴの体調によっては今朝も
1.5錠を2錠与えても構いませんという事だった

なので2錠飲ませたけど、午後から更に調子が悪くなり夕方検温したら39.3度まで上がり
歩行困難なままなので、病院に電話して夜は4錠飲ませる事にしました。

熱がなかなか治まらない。。。

今日病院で先生に
免疫介在性多発性関節炎にしろリウマチにしろ、こんなに熱がずっと出続けるものなんですか
と聞くと、はい。出ますと。
一旦下がった熱や炎症数値がこんなにすぐまた上がるんですか
と聞くと、回帰性なので、上がりますと。
その度に免疫抑制量のステロイド投与だと。。と聞くと

この調子でこの量では身体がもたないので、ステロイドだけじゃなく免疫抑制剤を使うことを
もう一度話していただき
同じような症状の子がいて、免疫抑制剤とステロイドを併用したけれどその子は半年で使わなくて
済む様になったという症例と、但し一生使い続ける場合もあるという話を聞きました

前にも聞いたけど、つい確認のように聞いてしまう。

そして、先生からお顔のほうも痩せていってしまいますよと言われたけど

もう顔も痩せました
1309101.jpg
おやつのお肉見てて
くりんくりんのお目目なんだけどね~

Secret

TrackBackURL
→http://pipi0408.blog112.fc2.com/tb.php/447-2976a4d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。