FC2ブログ
11/6(水) 抗がん剤 9週目
L-アスパラキナーゼ投与

抗がん剤前の血液検査とレントゲン。

どうか効いていて欲しいと願ってましたが
残念ながらレントゲンは前回と変わらず。
それ以上でも以下でもなく本当に変わりなしでした。

先生も前回の抗がん剤は強力だったため期待をしていたようでしたが
溜息一つ。。。

ただ、今回血液検査の数値はよく
今回また一つの希望として、このプロトコールで使っていない抗がん剤が
あったのでそれを試してみることになりました。

一週間後、どうか効いていてくれますように。

10/30(水) 抗がん剤 8週目
ドキソルビシン投与

病院でいつものように、抗がん剤の前の血液検査とレントゲン
今回は強い抗がん剤に対して不安でしたがそれ以外は。。

しかし、、
検査結果が出て診察室に呼ばれ先生から
再発してるかもしれません。。と言われ。。
えっ!?と絶句した。

動物はどうしても動くから角度のせいかもしれないと
先生も2枚ずつレントゲンを撮って確認したけれど
白い影がまた見えていますと。。
気にしすぎかもしれないけれどやっぱり見えてますと。。
私も確認しましたが
KIMG6476.jpg
この横からの写真では私はあまり分かりませんでしたが
正面からの写真では前回と比較すると、確かに前回と比べ白い影が
あるように見えました。

そして、血液検査もあまりよくなく
ずっと標準値を維持していたのにこんな時に限って。。。
好中球数(白血球)の値が低く2120/μl。
本来2500/μl以下なら投与を数日延期するところですが
今回はプロトコルの中でも一番強力に癌に効くドキシルビシンだったので
延期せず、投与しましょうとなりました。

来週、レントゲンで影が無くなっているかどうか分かるのですが
寛解状態がまだまだ、ずっと続いてくれると思っていました。
こんなに早く再発という言葉を聞くとは想像以上でした。

いちは副作用があまりありません。
それは幸いなことだけれど、逆に思えば効いてないんじゃないかと不安になったり
でも副作用も個体差があるという事で一概には言えず
また、この治療をすればとか、ここまでくればとかがない
いつ再発してもおかしくない、常に不安が隣にある
癌は本当に怖い病気です。

毎日、よく食べ、よく寝、よく遊び。
ほんとに元気なんですけどね~
病院へ行く前日、毎晩遊ぶんですがこの日は父ちゃんもがっつり参加して

今、いっちゃんはひもがマイブーム(*^-^*)

それぞれ、父ちゃん母ちゃんと遊んだ後は二匹で

追いかけっこ(^^♪

からの~絡み合い!(^^)!

殆ど、いちはさんに上を取られてしまい、ペシペシされるのはいちの方、、(^^ゞ

病院前夜、楽しかったよね~。
どうか、効いてくれますように。