上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.06.30 子猫騒動、3
6/18いっちゃんの捕獲後、すっかり気消沈し
6/19、翌日は母猫に会うことが出来ず様子も見に行きませんでした。

しかし、、でもなぁ。。と
6/20にはやっぱり気になるのでエサ持って見にいくと、母猫が現れて持って行ったエサも食べました。
子猫も出てきたのですが、私たちの方へ来ようとするのを母猫が制止。
今までは自分より前に出て、私達に近づき餌を食べる事を黙って見ていたのに。

でもそれなら、誰もいなくなって子猫が食べられるように、少しでも残したらいいのにと思うけど
母さん全部食べちゃうし、、、。

あぁ、、もうやっぱり強硬捕獲は無理だと確信。
あとは捕獲箱に入ってくれることを願うのみ
親子で入ってくれたらいいのになと思いながらその場を離れました。

そして6/21、里親さんがいっちゃんを見に来てくれました。
里親さんから可愛い~♪と言っていただいたんですが、、、いっちゃんのやんちゃっぷりに
少々引き気味、、(^^ゞ それと、長い尻尾がお好みだったようですが、残念!
いっちゃんの尻尾は短くカギ尻尾!
それでも、可愛い♪可愛い(^^♪とは言ってくれたんですけどね。
どちらにしろ、すぐの引き取りではないから少し考えてくださいとお見合い終了。

の翌日6/22の朝、捕獲箱設置してくれてたご近所さんから、子猫が入ったよーの連絡。
最後の子猫。この子は一番母猫にくっついていた、甘えん坊の子でした。
三番目なのでさんちゃん。
1406221_2017081315554884a.jpg
よっぽどお腹が空いて入ったんだろうなぁ。

すぐ病院へ行き、健康診断、レボリューション。
この子も女の子でした。
その日の夜、ケージへ移し様子を見ていたら。。。
いっちゃんが
1406222_2017081315555094b.jpg
ずっとケージの一番奥で縮こまっていたさんちゃん見つけ
1406223_20170813155551d8b.jpg
一生懸命手を伸ばし、ケージに上り触ろうとする。
1406224_2017081315555341e.jpg
それでも、一向に隅から出てこない。。夜になってもそのまんま。水も飲もうとしないのでそのまま様子見。
1406225_20170813155554e4d.jpg
翌日6/23もご飯も食べず、どうしようか困っていたんですが夜になってまたいっちゃんが
さんちゃんを誘っているので、近くで遊んでやると
1406231.jpg
段々。
1406232.jpg
一歩前進、二歩前進、、!!
1406233.jpg
遂にはケージの外出られたーーー!(^^)!

ここからは、いっちゃんにお任せ。
ケージから出られるようになり、二匹の棲み処は二階となり
夜中は下にも降りてきて大運動会。
二匹はいつも一緒。
1406241.jpg
仕草も一緒
1406242.jpg
とにかくさんが、いちの金魚のフン。
1406251.jpg
いちはもう、ぴぴの前にもいけるけど、さんは怖くて近づけず、、
1406262.jpg
いちがいなくなると、こっちに来てよー!!と鳴く。。
1406263.jpg
さんは、私達にもなかなか慣れず。。この子の殻が一番固かった。。

そして、いちを見に来てくれた里親さんにも、さんを捕獲したので連絡し写真を見せると
もう一度見に来てくれました。
さんちゃんは尻尾も長くて、とても気に入ってくれた様子。
っていうか、尻尾以前で写真見てビビビッときたんだそう(*^-^*)
こういう直感が、良いか悪いかは分かりませんが私は大事にしたいんですと
一週間後に迎えに来ますとお返事いただけました。

さんちゃん~良かったね~!!
父ちゃんも良かったね~~!!
というのも、この頃父ちゃんはすっかりいっちゃんがお気に入りになってたようで(^^ゞ
いっちゃんを気に入ったらどうしようかと、やきもきしていたみたいで。。(;^ω^)

それから毎日、人を怖がるさんちゃんなので少しでも慣れてくれたらと
毎晩二階でみんなで遊びました。
1406281.jpg
少しずつ慣れてくれ、少なくともこの人たちは怖くないと認識はして出来たけれど
抱っこされて喉を鳴らす程は気を許せないようでしたが

やっと、お迎え前日からタイミングよく撫でたときに、ごろごろ~っと喉を鳴らしてくれました。
さんちゃん、やっと慣れましたか。
1406301.jpg
お迎え当日。
二匹一緒のご飯も最後やね。
1406302.jpg
さんちゃん改めももちゃん♪
優しいお母さんのもとで幸せになってね。

3匹の子猫騒動でしたが、里親さんが見つかったのはお二方でした。
一匹はウチで引き取る覚悟はあったんですが、それでも私はぴぴの事も気にかかったので
さらに、いっちゃんの里親さんを見つけようとしていたら、、ついに父ちゃんが口を開きました。

お前は、、こんな可愛い子を手放せるのか?
こんなに、すっかり慣れた可愛い子を手放せられるのか?
お前は、、、、鉄の女か!?

と、言い出した。。。。    鉄の女呼ばわりかよ。。。

これで、いちは次女決定となりました。
いちです。 皆様末永くよろしくお願いいたします。
KIMG2944.jpg
こうして、子猫騒動は終わりました。
母猫も捕獲したかったけど、それは叶いませんでした。
今後機会があればとは思いますが。。。
捕獲、保護の難しさ、身をもって知りました。

そして、里親さん声をかけていただいた皆様。本当にありがとうございましたm(_ _"m)

また、この子猫騒動の間、心身疲れた日々でしたが
美味しいものに癒されました!
1406303.jpg

1406304.jpg
美味しかったでーす!!
ありがとうございました!!




























スポンサーサイト
2017.06.21 子猫騒動、2
一匹目を捕獲して引き取られるまで、トントンと進んでくれました。
捕獲も捕獲箱だったし、案外大人しく懐くのも早かったし、引き取られるのも早かった。

6/17にココちゃんが引き取られた後、こういう思いと早くしなきゃと焦っていたのとで
次の子の捕獲を6/18に無理矢理決行することにしました。

キャリーケースを持って餌付けに行っていたけれど、母猫がかなり警戒するので無理だと思い
100均で虫取り網を買って柄を短く切り、父ちゃんとズボンの後ろポケットに忍ばせて
素知らぬ顔でいつも通りに餌付けに行きました。

この頃には子猫の警戒も若干緩んでいて、触らせはしないものの私達の目の前に置いた餌を
食べに来るようになっていました。

その日も、先ず母猫が警戒しながらも餌を食べにきて、その後子猫がちょろちょろ出てきて
中でも一番活発だった三毛猫が私の目の前に置いた餌を食べに来ました。
その間、母猫は数歩下がったところで見ていました。

今だ。

そう思った私はそーーっと手袋をはめ、後ろ手で網をポケットから出し
一気に子猫めがけてかぶせました。
瞬間、、ぎゃーーーーっ!!!と子猫が大絶叫!と共に力いっぱいの抵抗。
すぐさま首根っこを掴み後ろ足をもって立ち上がろうとしたその時

母猫が大慌てで私に飛び掛かってきて猫パンチ。
かけていたメガネが吹っ飛び、こめかみのあたりが痛い。
両手ふさがってる私は、ただただこの子猫を連れて帰らなきゃとだけ必死。
その時父ちゃんが私の前に立ちはだかり応戦。

母猫が父ちゃんに飛び掛かってる間にダッシュで家まで連れて帰り
キャリーケースの中へバタンっ!ダンっ!という勢いで確保。

一気にへなへなと玄関へ座り込み。直ぐ後に帰ってきた父ちゃんもそんな感じ。
私のこめかみからはたらっと血がでていて、大丈夫かと言った父ちゃんも
ズボンの上からやられた猫パンチで足から血がでていました。

母猫、必死だったんでしょう。
子供をさらっていこうとする人間から必死で奪い返そう守らなきゃと。
応戦してくれた父ちゃん、引いたらやられると思ったらしいです。

しかし。。もうね。。とにかく。。自分達のした事にショックをうけてしまって・・

一回目の捕獲がスムーズで、何より自分達は良い事をしてるんだ!
子猫を救ってやるんだ!正義だ!
と、思ってたんですよねー。。。

果たしてそうなのか?

人間社会の中、野良猫の人生は過酷だと思います。
だから間違ってはないとも思いますが、今までひとりぽっちだった猫が親になり
仲の良い家族ができ幸せの中、それを突然奪われた悲しみも過酷なのではないかとも思ったりして。。
しかし、この子猫がまた子猫産んだら!?
それこそ幸せになる捕獲じゃなくなるんじゃ、、、、、
とかいろいろ思いがでてきて、子猫の捕獲!と意気込んでいたのも一気にトーンダウン。

もうちょっと。。。これ以上捕獲作戦は無理かも。。となりました。

こんな、ツライ思いをさせて捕獲されたのがこの三毛猫
敵意むき出しでした。6/18
1706191.jpg
6/19早速病院へ。
この日、ぴぴの担当医が不在で別の初めての先生に診てもらったんですが。。。
いきなり先生、キャリーケースを全開にしようとするので

いや、、いきなり開けたら飛び出して逃げ出すと思うんですが、、、と言うと
“そうですか。暴れます?”と聞くので、“かなり。”と答えると。
看護師さんに捕獲用の網を持ってきて!と指示。

うそでしょ!?と、もうこれ以上怖い思いをさせたくなかったから
前回の経験を踏まえ、軍手を持って行ってたので装着して私が手伝おうとすると
“手を出さないでください!私たちはプロですから。経験も豊富ですから!”
と制止されてしまい、仕方なく見守ることに。

そしたら見事!子猫がケースから脱走。診察室内を恐怖で怯えながら縦横無尽。
網で捕獲するも一度取り逃がしまた脱走。
二回目で捕獲し、そのままレボリューションだけしときますねと。。
その間看護師さんが、あまりにも診察台に子猫を押さえつけて苦しそうだったので思わず
押さえつけないで首根っこ掴んだ方がいいんじゃ。。と言うと先生が
そんなに怖がらなくていいからっ!と。。革手だから嚙まれても大丈夫だからっ!と。

そもそも最初に、フタを少し開け匂いを嗅がせるようにゆっくり手を差し出し
それでも噛みつくだろうから、手袋を嚙ませるようにし、その間にもう片方の手でそっと
首根っこ捕まえたらこんな事にならなかったのでは?
担当医はそうしてましたけど!?

と、言いたかったけど言えず、診察終わって“また怖い思いさせてごめんよ”と謝った。

自宅に戻っても怒りはMAX!ケージに移動させてからも、水もご飯も受け付けない。。
はぁ~、、、この子はこんな怖い思いしたからなかなか慣れないだろうなぁ。長期戦かなぁ。。
と覚悟したにも拘わらず。。
6/20リード付けるとケージから出てあっちこっち探検した後
案外、すぐ慣れた!
1706201.jpg
あんまり臭かったから、ささっとだけどお風呂にも入れたんだけど
案外暴れもしなかった!
その後ご飯も、もりもり食べた(゚д゚)
1706202.jpg
6/21には驚きのスピードで慣れ
1706211.jpg
お腹見せてはごろごろ、ごろごろ~
1706212.jpg
なんというか。。あっけらかんしてるのか、嫌なことはすぐ忘れるタイプなのか。。(*^-^*)
にゃー!と言うと寝ぐらにしていた二階から降りてきて
1706221.jpg
にゃっ!と答えに来てくれる
1706222.jpg
そして、リビングにもやってくる。
1706224.jpg
ぴぴの前も通れるようになる
1706225.jpg
私たちに捕獲され病院でも怖い思いをした二日後、飛躍的な進歩でした

一匹目をいち。としたけど、二匹目だからといってに。というのも変でにちゃんというのもなおさらで。。
いっちゃん。という響きがとても可愛く気に入ってたので、引き続きこの子もいっちゃんとなりました。
1706223.jpg
もうすぐ里親さんが見に来てくれるからね♪












2017.06.17 子猫騒動、1
4月、東京に行ってるときに父ちゃんから電話が。。。

母ちゃん!大変!!おふくろん家のベランダで猫が子供産んどる!!

えっ!?ええっっーーー!!

一報もらってすぐ驚いて、またそのすぐ後に困った~~💦が正直なところ。。でした。

東京から帰って見にいくと、義母の家でたまに見かけてた猫が洗濯ばさみなど入れてた
ダンボールの中に子猫と一緒に入ってました
この母猫、ぴぴと散歩でばあちゃん家に行くとなんかぴぴに興味ありげで
それならと近づくと私にはシャーシャー威嚇しまくりで。。。
なもんで、私はいつも遠目で見てたけど、もうそういうわけにもいかず。。
母ちゃんになったら子供の世話もあるから栄養とらんとなーと、それから義母にもお願いし
みんなで餌やり。

で、その次は里親探し。
知ってる方、遠方の方にまで連絡しまくり。
もう、ね。困った困ったと。。てんぱり気味でした。
みなさんご迷惑おかけしました。
声をかけていただいた皆様ありがとうございました。m(_ _"m)

生まれたのが4月15日。目も開いてきて連休終わりにはウチでなんとか引き取ろうと
思った矢先、恒例のGWキャンプから戻ると、、、、、
まさか、、まさかの、、、猫一家お引越し
それから、しばらくの間どこに行ったか、昼、夜探したけど見つからず。。。
何もしてやれなかったか、、と、もやもや感、無力感抱えながらも、しょーがない事もあると諦めていましたが
見つかった!とご近所からの一報。
義母の二間隣のコーポで発見。も束の間再びいなくなり、また次見つかったのは6月入った頃。

そこからは3,4軒を寝ぐらに引っ越しはなくなったので、捕獲に向けて懐かせ作戦実行で
父ちゃんと毎日餌やり。先ずは親猫が食べるようになり、だんだん子猫も顔出して食べるようになり
触れるかな?と手を出すと親猫は威嚇しまくり、子猫は蜘蛛の子散らすように居なくなる。。。
一切、、懐かない。。。

しかし、、もう時間が。。生まれて二か月になろうとしてる。。子猫じゃなくなる。。貰い手もいなくなる。。
ご近所さんは無関心。。イヤな顔する人も現れ始めた。。。あーまた困った。。。

と思い始めてたら、父ちゃんが小さいころから知ってるご近所さんが私達の行動を見かねて
ご自身、ちっちゃな子猫がやっぱり不憫という思いもあって捕獲箱を制作してくれて設置してくれた!
おじちゃんスゴイ!!ナイッス!!

そして、数日後の6月13日。
捕獲したよー!のおじちゃんからの一報。
で、引き取ったのがこの子猫
姉妹の中で一番臆病だった子。
他の子が餌を取りに来るのにこの子は来ることが出来ず、遠くから見ているので
投げてやってやっと食べれる子。
でも、姉妹中一番体が大きかったから誰よりもお腹が空いて捕獲箱に入ったんだろうなぁ。
それにしても恐怖感満載。
KIMG2849.jpg
捕獲箱ごと引き取ったはいいけれど、こんなこと初体験で威嚇しまくり、暴れる、引っ掻く、噛みつこうとするので
対処の仕方が分からない。。。翌朝キャリーケース購入し必死で移動させそのまま病院へ。
簡易的ではあるけれど健康診断の結果、どこも異常なし!健康状態も良好!
レボリューションはしてもらい、ワクチンはもう少し落ち着いてからの方がいいとの事でした。

しかし、、流石先生!先ず、かなり暴れますけど大丈夫ですか?と聞くと
大丈夫ですよ!と即答。
診察の間、先生の対処見て私も勉強できました。

さて、連れて帰ってからはどうする!?と。。狭いケースに入れたままではなぁ。。
そこで、父ちゃんがダンボールでケージ作成!幸いウチにはダンボールが山ほどあるもので!(^^)!
一日、ダンボールケージで過ごした翌日、里親候補の方が早速見に来てくれたんですが・・

捕獲当初より少しは落ち着いたものの、まだまだシャーシャー威嚇するし、ましてや猫飼い初めての方やし・・
大丈夫かなと不安でしたが、最初はえっ!?と思ったようですが、可愛い~♪と言ってくれて
段々、大丈夫そう!!と言いながら手を差し出し、案の定カプっとやられても
あー犬よりは全然大丈夫!と!?聞くと以前紀州犬だか甲斐犬を飼っていて
ガブッとやられた経験ありだそうで、しかも、引かずに堪えたそう!
なら、子猫ごとき大丈夫と言える筈だわ。
本当は三毛猫が希望だったようですが、この子を見て一目ぼれされたようで
このまま連れ帰る勢いでしたが娘さんと相談してとなりました。

この日、預かりにしても名前がないのは不便だなぁと
一番目だからいっちゃんの響きも可愛いし“いち”になりました。
KIMG2855.jpg
いちはダンボールケージでしたが、あまり外の景色が見えない作りだったのでこれじゃぁなぁと
6月15日ケージ購入。
この頃にはちょっとずつ慣れてご飯も食べれるようになり、出してーと張り付いて要求するようになりました。
KIMG2857.jpg
それから少しずつ、リードにも慣れ
KIMG2861.jpg
遂には肩乗り猫にまで慣れました
KIMG2868.jpg
6月17日。リビングまで進出
KIMG2876.jpg
咳払いでさえビクついていたのに、くしゃみにも動じなくなり
窓から外も安心した様子で眺められるようになりました。
あんなに全てを怖がっていたのにね。

うとうとと。。
KIMG2870.jpg
マジ寝
KIMG2882.jpg
この頃には父ちゃんがすっかりメロメロ(^^ゞ
抱っこされたらそのまま腕に顔をうずめてじっとしているいっちゃんが、可愛くて仕方がなかったようで(^^ゞ

しかし、、、あぁ~、、無情。
リビングにでも慣れたころ
6月17日お迎えがやってきた。

娘さんとは初対面。お母さんは気に入ってくれたけど慣れたとはいえまだ怖がるいちを
気に入ってくれるかどうか。。

可愛いー♪やっぱり可愛いー♪の第一声!に
気に入ってもらえて嬉しかったけど、まだ怖がるから威嚇もあるけど大丈夫!?
三毛猫じゃないけどいいですか!?と確認すると大丈夫!この子がいい!と。
名前もちゃんと考えてきてくれていて(*^-^*)

二階建てのケージも購入済で準備万端で迎え入れてくれました。
引き取られて早速、自らケージにはいりくつろいでいたそうで
優しいお母さんお姉ちゃんの元で良かったねココちゃん♪

本当に良かったなーと思う反面、たったの5日程の生活でしたが居なくなった喪失感
半端なかったです。。
ここまで寂しい気持ちになるとは、二人とも驚きでした。

で、いなくなった日、もう一つのお祝いも(^^♪
子猫騒動で忙しくクタクタではあったので軽~く乾杯!
KIMG2859.jpg
結婚20周年でした!

15周年の時、ぴぴが20周年の時も側にいてくれてたらどんなに嬉しいだろう!と願いましたが
それが叶って本当に嬉しかった。

ぴぴ~!!ありがとうね!
そして、ぴぴにも迷惑かけるけど、ごめんよ~。。

今、一番ほっとしてるのはぴぴかもしんないね~(^^ゞ










山で満月を愛でたいっ!!という父ちゃんの希望で
先週の山へお月見キャンプしてきました。
今日の満月は外国ではストロベリームーンというそうですが
そんなに赤くはなかったなぁ
170610 (2)
仕事終わりで山へ上がり、きれいに見えてて良かったね~!と見たものの。。
寒くて、寒くて、じっくりと愛でるどころじゃなかった。。
ぴぴも、はよ、入ろうや~と。
IMG_1438.jpg
さ!次はご飯ご飯!と期待大の顔(^^ゞ
170610 (3)
翌朝。父ちゃん朝焼けの頃に起きて撮影。
170610 (5)
母ちゃん!見てっ!見てっ!雲海もある!めっちゃきれい!と嬉々として起こしてくるので
あーほんとだ!きれいやね~と、これ以上起こすなオーラを出しながらのチラ見。
170610 (4)
きれいけど、眠たいんやもん。。
朝ごはん前に少し歩きましょう
170610 (6)
朝ごはん後は、DVDみたり本読んだり、だらだら過ごしていると
父ちゃんが時々キャンパーの扉を開けては、外の景色見て、どこでもドアが手に入ったみたいー!(^^)!
といちいち大喜び
170610 (7)
午前中はきれいな青空が開けてたけれど、だんだん雲行きが怪しくなってきたのでそろそろ撤収。
お昼は先日買って帰った近江チャンポン!
カップ麺だけど美味しい♪
170610 (8)
帰りに川へ寄り道。
先週はあんまり泳ぎたくなさそうだったけど、前回楽しかったのか車から降りると嬉々として川へ
170610 (9)
先週と全然ちがう(*^-^*)
170610 (10)
大張り切り
170610 (11)
今日は母ちゃんと遊ぼうぜぃ!
170610 (12)

170610 (13)

170610 (14)

170610 (15)
ぴぴが喜ぶと、それがなにより嬉しくて。
暑くなりすぎるまでに、また遊びにこようね♪











2017.06.04 川&お山!
今日は久々の川!
山へ上がる途中の寄り道。ぴぴが泳いでくれるかなぁ~と思いつつ
おっ!?案外張り切って車から降りて、川へ向かってるやん♪
KIMG2750_1.jpg
と思ったものの、、、
出すものだしたら、熱くなった地面をもう歩きたくなかったのか、泳ぐのはいやなのか。。
川手前の駐車場へと上がる階段へ行こうとしたので

ちょっ!ちょっ!ちょっと待って!!と半ば無理矢理川へ連れていきました。。
父ちゃんもおパンツ一丁でお付き合い。
KIMG2752.jpg
そしたら、俄然やる気スイッチがON
KIMG2755.jpg
きれいやね~!(^^)!
KIMG2770.jpg
父ちゃんもなかなかのお付き合い。
KIMG2778.jpg
みんなで遊ぶとやっぱ楽しいね。
KIMG2783.jpg
夏本番までもう少し。青空に入道現れるまでもう少し。
それまで、もう少し遊ぼうね。
KIMG2789.jpg
と、父ちゃんそろそろ限界ぶつぶつ男に変身
KIMG2800.jpg
さぁ、撤収~!と伝えるも。。ぴぴあげあげでまだ遊ぶーと
KIMG2805.jpg
ぷぷ!元気があるのは良いことだけどぴぴもそろそろ、、ね。
小さいのGETで納得。ね。
KIMG2809.jpg
川遊び終わっても次があるからね!
お次は山!!
KIMG2816.jpg
ここも久しぶり。
雲が近い!風が気持ち良い!
KIMG2819.jpg
たちまち、寒くて長袖必須。
KIMG2826.jpg
実に至福の時間。時間よ止まれ!のお出かけでした\(^o^)/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。