2013.09.29 介護グッズ
ぴぴの排泄時に介護の手が一番要ります。

今回父ちゃんが思いついて買ってきたのがコレ!
園芸用の台車にタオルを積んで高さを出しました
1309292.jpg
排泄時、ぴぴのお腹に入れ込んで使います
1309291.jpg
こうすると安定した支えが出来て下腹部に圧迫がないせいか、ぴぴ自身腰ベルトで吊って支えていた時より
排泄がしやすいようで、出やすくなりました。
また、支えている側も随分力を抜ける事が出来て楽になり、後足も素早く揃えてやれるようになりました。

これは!とってもナイス!!!なんですが
でもまだ2人がかりなので、なんとか1人で出来るようにしたいんですが。。
なかなか。。。
持ち手の工夫をするかな。。。

それか、、

ひらめき父ちゃんの閃きに期待しよう。(*^m^*)

金曜日ぴぴの診察で、貧血数値・肝臓数値はまだ基準値内ではないけれど
CRPの炎症数値は基準値内に入りました。
体重31.7kg
なので、ステロイド1日一錠を一日おきに服用となったんですが

土曜日朝、ステロイドを抜いたら午後からだんだん元気がなくなってきて
夜は座っていることが出来なくなり、そのうち寝た状態でも顔を上げることもつらそうになり
熱も39.1度まで上がってきたので、前回の服用から約36時間後にステロイド1錠飲ませました。
1日2錠から1錠へは割とすんなり漸減できたんだけどまだ一日おきは早いのかも
調子が悪ければ服用させて構わないという事なので、様子を見ながら飼い主判断です。

しかし、、ステロイドは効き目もあるけど副作用もかなりだなぁ
昨夜飲ませたら、だんだん元気を取り戻し今日の昼にはキッチンから部屋に戻ってきた私を見て
振り返ることも出来ました
1309293.jpg
。。。。。

ぴぴが突然病気になり足腰も悪くなっていきました。
全く動かなくなってから約十日。
急なことに私達もあたふたし、介護の予備知識もないのでみなさんに教えてもらい
なんとかようやく慣れてきたというか、リズムがつかめてきました。

少しでも立てる歩けるに比べ、全く動かないというのは雲泥の差があり
実際、本当に大変だなぁと実感しています。

自力で寝返りも出来ないので床ずれにならぬよう、夜中に目覚ましかけて一度は起きて
ひっくり返して、少し下になっていた足をマッサージしたりします。
でも、これはどちらかが起きたら済む事なのでいいんですが
大変なのはやはり、排泄。

玄関出て家の周りで済ますんですが、下半身を持ち上げて歩いて行き、しゃがませる時は
足がぶら~んとなってるので先ず足を開かせ、そのまま降ろすと足が曲がって(ぐーのように)
甲が地面に着いてしまうから、肉球が着くように降ろして、用が済むまで支えながら待機
調子の悪い時は前足もふらつくので、前の補助も必要
なかなか一人では大変で。。
しょうがない時は一人でしますが特に私だけだとかなりの力仕事で、玄関の戸なんて開けっ放し状態
そして、家に入れた頃は汗だくに。。。

これから、ぴぴの病気が回復していくと共に元気にしてやりたいし、筋力UPでリハビリも
と思うんですが、下半身持ち上げながらの散歩ではちょっとそこまでが限界で。。

今のところ、ほぼ2人で介助していますが今後、2人とも仕事もしてるので
時間の都合が合わない時もあったり、父ちゃんが出張行く事もあったりするから
何か良い方法はないかなぁ。。と。

そこで、車イス!と思いついたんですが、なかなかコレ!という物もなく
そして、結構お高い。。。
ま、いっか!と、ぽんと変えないお財布事情。。。

と、ウチの父ちゃんが立ち上がった!!

連休中、夜遅くまでせっせと作り
じゃ~~ん!
1309233.jpg
ぴぴ一号!完成!父ちゃんスゴイよー\(^o^)/
1309234.jpg
が、しかし、、、、
1309235.jpg
なんか、、、ちょっと変。。。

そうだよね~ 初めて作ってすぐにピッタリ!歩けます!!っていう具合にはならんよね~
なかなか一朝一夕に作れるもんじゃないよね~
という事で、これから調整です。

でも、車イス作ってみたものの一応装着してみて思ったこと
今のぴぴにはまだ、しっかり前足で歩ける力もないかもしれない。。
調整しても当分使えないかも。。。   当分お蔵入り???  頑張れ!父ちゃん!

一応、こんな感じでした
[広告] VPS


それから!
作ってみました水分補給ゼリー♪
1309231.jpg
ヨーグルトかけて、ぴぴはお目目がまん丸でパクっ!
1309232.jpg
美味しかったようです(*^m^*)
2013.09.21 ぴぴの介護
約、一週間ぶりに病院へ
血液培養検査の結果、尿の培養検査と同じ菌が検出され
今服用している抗生剤が有効なので、抗生剤は同じものを続けて服用。

血液検査の結果、炎症数値のCRPが1.30まで下がっていた。まだ基準値ではないけれど
一安心。熱もずっと上がってないからね~
肝臓の数値ALTも489と下がっていた。基準値10~80だからまだまだだけど
これも一安心。
ステロイドは1日2錠だったのが今日から1日1錠に減っていくから
これでまた、肝臓の数値も良くなっていったらいいんだけど
まだ、基準値内ではない他の項目もいくつかあるけれど、全般
良くなっている方向でした。

このまま炎症が治まってくれますように。

そして、義母から
病中病後は性がつくものが良いから、ぴぴに食べさせてやってくれと買ってくれた
うなぎの白焼き!
うっそー!すんご~~い!!
高くて、私達も食べられない鰻。もったいなくて2回に分けて食べさせました(*^m^*)
ばあちゃんありがとーー!
1309211.jpg
先生から、気晴らしは良いから連れて行って構わないと言われたので
病院の後、近くの河原へ気晴らしに♪
1309213.jpg
お弁当食べて、ぴぴも嬉しそうだったから少し歩いたんだけど
歩くといっても私達が後足を持ち上げての散歩で30m程

それでも帰ってから疲れたようだったので、思っている以上に体力がないんだなぁと。。
これからもっと気を付けて、気晴らし&リハビリをせんといかんね~

後足が立たなくても、私達が支えながらですが自力で排泄しています。
気になっていた排便も毎日一回ですが出るようになり、朝ご飯の後と時間も決まってきました。
ご心配ありがとうございました。

ぴぴはこんな風に支えられています。
1309215.jpg
基本、2人で前と後ろを支えるんですが、さっと付けれて具合が良いのはバスタオル
でも、バスタオルは持ち手がないから短時間だけ
あとは、既成の後ろ脚用ハーネス
1309216.jpg
ただねぇ~~  いいんだけど、、どちらも帯に短し襷に長し。。。なところもアリ
今、休日はどこにも行かなくて、おまけに仕事も暇でしっかり休めるので
ちまちま縫って直してみたり、こんなマットがあったらいいんじゃないの!?と
苦手ながら裁縫してみたり

あと、こんなのも!
1309214.jpg
ぴぴが後足で蹴破っていた障子の張替え。。

また、蹴破ってくれる日が来るといいんだけどなぁ~~

そして!父ちゃんが今回大物製作に挑戦!!
出来上がったら素晴らしい!!

どうか、、、出来上がりますように。。。
一体。何がなにやら不明のまま日々を過ごしていたけれど
やっと私達も納得できる原因が見つかり、向かっていく方向がみつかり
少し気持ちが落ち着きました。

ただ。。一つだけ。。幸いな事ではあるんですがぴぴが全く痛がらない
普通、ヘルニアは大なり小なり痛がるらしいんだけど。。。何故かなぁ
でも、ま。それも追々経過観察をじっくりしていくとして

今夜は一先ず、危機を脱し前進できることに乾杯
1309174.jpg
美味しいビールに大好物のパクチー祭り♪
1309172.jpg
はぁ~~。本当に美味しかった!
ありがとうございましたm(_ _)m

ぴぴが後足が動かなくなり、かなりそれなりに落ち込んだんですが
一つ!良いことが!
今までなら、こんな事はなかったこんな事
1309171.jpg
今までなら、引っ付いていこうものならすぐに、あぁ~ウザイ。。となっていたのが
動けないが故に、膝枕・腕枕で留まってるんだな♪
モチロン!私以上に父ちゃんほくそ笑んでいますが。。。(*^m^*)

そんな父ちゃんですが。。。
排便ができなくて、綿棒のことを教えてもらい上手く成功したんですが
一昨日。昨日と綿棒で出なくて、昨日の朝、自分で排尿・排便を少しはコントロールできるようになったからかな!?とか、何かコツがいるのかタイミングがいるのかなぁ!?とか話してたら父ちゃんが
あっ!閃いた!!ウォシュレット!っと言ってたんですが。。

昨夜、洗面所からシュコシュコという音が聞こえてきて
何だろう!?父ちゃん何してるんだろう!?
と洗面所へ向かうと。。。
ええっーー!!??
1309173.jpg

見た瞬間、全てを悟った私。。

この。。。ばか。

ウォシュレット=水鉄砲と閃いたらしい。。

いくら何でもそれはないやろ~~という私を無視して
水鉄砲を念入りに掃除し、中に入れる水を煮沸しせっせと準備万端

そして、今朝。
それはないやろ~~と言ってた私が発砲役
一撃目失敗して的外れ
ニ撃目は見事命中!
したものの。。。

それまでスマイリーだった肛門が、一気に梅干しばばぁの口になってしまい
見事期待はずれ。。。

ぴぴぃ~
ちゃんと出さないと、また父ちゃんに何されるか分かんないよ~~~(*^m^*)
1309175.jpg
頑張れ♪頑張れ♪ぴ~~ぴっ!

と、まぁ  笑いありの介護となりました♪
9/11のお昼に排便してからずっと出てなくて、気になるもののどうしたらいいのか分からず困っていたんですが

9/14朝、綿棒の事を教えてもらったので、朝試しにやってみたら
ムリっと顔がでてきて排便成功!良かった良かった(*^m^*)
情報ありがとうございました!助かりました~m(_ _)m

午前中はこちらのかかりつけの病院へ診せに行き、午後はAnne家がお見舞いに来てくれました
わざわざありがとう~~♪久しぶりやね~~♪
でもワンズは部屋に入れず、随分待たせちゃってゴメンネ~
1309141.jpg
ぴぴに、美味しいウマウマ♪たくさん頂いて本当にありがとうございました。
美味しいお肉で夜は父ちゃんが特製ぴぴ飯を作りましたよー\(^o^)/
1309142.jpg
ぴぴもみんなが来てくれて刺激になったようで、自分で顔をむくっと持ち上げたりしてました(*^m^*)

翌日9/15午前中は知り合いがお見舞いに来てくれて、激励とまたまたウマウマを頂いて
ありがとうございますm(_ _)mぺろっと食べたワンコ用ケーキ♪
1309151.jpg
午後からは病院で今後の治療のお話。

CTの結果。
椎間板脊椎炎と椎間板ヘルニア(Ⅱ型)になっていました。
あと、考えられるものとして馬尻症候群

発熱とCRP高値の原因は細菌感染の椎間板脊椎炎。
今まで疑ってきた関節炎とリウマチ治療では免疫抑制剤が有効でしたが
椎間板脊椎炎では免疫抑制剤はダメなので抗生剤治療に切り替え、骨髄培養もしてるので
より有効な抗生剤が分かるか結果待ちです。
なのでステロイドは漸減していく事になりました。

ただ、関節炎とリウマチが見当違いというわけでもなく、ぴぴの経過からして先ず疑う病気であり
相反する治療法だけど二次的に発症するようで、細菌感染が主病因として隠れていたのか併発したのか、
免疫抑制治療で一時的にも良くなったので
このままコントロールしてと思った矢先、悪化したのでCT撮って分かりました。

足が動かないのは椎間板ヘルニア
こちらはもともと加齢で悪くなっていたところへ隣で炎症がおきて不安定になり
神経を圧迫してしまうようになったようです

先ずは熱と炎症を治して元気になることなので、椎間板脊椎炎を内科的治療で
長期の抗生剤投与し感染が無くなれば骨化が進み治癒となり
その後、ヘルニアを手術するかどうか
ただ、ぴぴはⅡ型なのでⅠ型に比べ手術の難易度が上がるうえ、回復も顕著なものは期待できず
また感染部位に異物を埋め込むので感染が悪化する可能性もあるようで。。。

要は、ヘルニアの手術は難しくこのまま足が動かない可能性が高いという事。

脊椎炎が少しでも早く治まり、それに伴ってヘルニアも少しでも良くなってくれればいいのだけど
走り回れなくても、自分でなんとか立って歩けるようになってくれればいいんだけど

なかなか分かりづらい病気という事は理解してるんですが、、、もう少し早くCT撮ってたら
よかったかなぁと思ってみたり。。。
でもこれは後になって思うことで、みんなその時を一生懸命してるもんね、、、

ま、とりあえずは元気になるように!頑張ろう!!
たとえ歩けなくなっても父ちゃん母ちゃんが、全力でフォローするからねっ!!任せておけっ!!!

で、病院から帰った後
わざわざ関西からぴぴのお見舞いにSさんご夫婦がやって来てくれました!
早くビーチに戻っておいで~♪と
1309153.jpg
ぴよちゃんもアリガトね~~♪
1309154.jpg
本当お見舞いありがとうございましたm(_ _)m

ぴぴぃ~~みんなにいっぱい元気もらえるね~☆

ぴぴが急な病気になり、長引き、半身動かなくなり思ってもいなかった介護生活となり
これまで何の知識も経験が無かった事が一気に起こり全てが分からず手探り状態でしたが

いつもいつも、みんなから心配していただいて
綿棒の事や介護服のことや寝床の事や食事の事。いろいろ教えてもらって
みんなで頑張ろうと、これ便利だよー要るかもしれないからと言ってくれたり貸していただいたり
1309162.jpg
私達にも無理せぬようにと気遣っていただいて
1309161.jpg
本当に、本当にありがたくて感謝の気持ちでいっぱいです
1309163.jpg
ぴぴの事では、病気が治るまで泣かない!と決めてますが
みんなからは泣かされっぱなしです。元気貰いまくってます。

みんなに、笑顔で、ぴぴ!復活しましたーーーー!!!
と報告できるよう頑張ります!

本当に、ありがとうございます。
9/13
CT検査も無事に終わり、麻酔からも無事目覚めて帰ってこれました。
たくさんの方に心配していただき、応援してもらい本当にありがとうございました。
少々。。不安もあったり心細かったところもあったんですが、おかげで随分励みになり
パワーをもらえましたm(_ _)m

新居浜の病院だったので、ぴぴを預けてる間時間を潰し夕方病院から連絡が入ったので
迎えに行き、先ず先生といろいろ話してる途中、バタバタっと看護士さんがやってきて
先生!ぴぴちゃんが急変しました!
そして、先生がぴぴが待ってる病室へだーーっと駆け出していき。。。

もうね。。。
この時ばかりは2人とも焦ったなんてもんじゃないくらい、焦って動揺しました

父ちゃんが先生に続き、だーーっと駆け出して行き、私もそれに続こうとした瞬間どこからかピーーーっと
いう音が聞こえ。。。えっ!?今ピーーって音がした??それって。。。何の音??心電図??
などと、呆然と立ち尽くしてると、いち早くぴぴに駆け寄り声をかけていた父ちゃんから
早くこっちに来て!声をかけてやって!!と呼ばれて我に返り駆け寄ると
痙攣を起こしているぴぴがいて、私も慌てて声をかけると痙攣しながらも
私達がいることはしっかり気付いているようでした。

脳圧が上がって痙攣を起こしたようで、まだすぐには連れて帰れないから病院が閉まるぎりぎりまで
様子を見てもらうことになり、くんくん、きゅ~んきゅ~んと泣くぴぴを置いて再び近くで待機。

待ってる間も気が気じゃなく、こちらでお世話になってる先生から電話があったので
今晩は夜中でも連絡がつくようにしてもらい、でも今日は連れて帰らず様子を見てもらった方が
いいんじゃないかとか、宿探そうか車で寝ようかとか話してたんですが

また迎えに行くと、あれから発作も起こらなかったようで、落ち着いて横たわってるぴぴがいました。
それ見て本当にほっとして。。

かなり毛を剃られちゃったね
1309131.jpg

帰り道、麻酔から覚めたものの完全ではないのと疲れたようで、車の中でもぐったり寝たまま。

朝、病院に行く前にオシッコしてから出ていないので、帰るとすぐにおしっこをさせて水を飲み
そして寝かせたんですが
またすぐに出ちゃいました。その後もう一度。
1309132.jpg
ごめんね~。疲れたね~。

あとで父ちゃんと話したんだけど、あの発作。
造影剤の影響で脳圧が上がったんじゃなくて、私達の声が聞こえてそれで興奮したんじゃないの!?
と。
父ちゃん~~母ちゃん~~置いてかないで~~迎えに来て~~ココに来て~~
って、普段はしれ~~~っとしてるけど、本当は父ちゃん母ちゃんが大好きなんじゃないの!?
っていう話。(*^m^*)

だけど、帰ってからぴぴだけじゃなく、なんだか私達もとにかく疲れて。。
ぴぴが歩けなくなった日に、父ちゃんが出張中だったこともありずっと寝不足続きで
この日は父ちゃんがぴぴに添い寝してくれて、バタバタと片づけが終わった後
私はバタンと眠ってしまいました







昨日の午後からぴぴの後足が全く動かなくなりました。

9/10の朝ステロイドを2錠飲ませたけど、熱があり歩行困難で便が出ず。
夜、4錠飲ませると少し熱も下がり楽になったようで、なんとか介助は要るけど歩けるようになり
踏ん張れるようにもなり夜中に1回、9/11早朝に一回出てくれた。
念の為にと9/11の朝もステロイド3.5錠飲ませて、お昼にまた一回排便。

丸1日出なかった分いっぱい出たね~良かったね~と喜んだのも束の間。。。
9/11お昼まではなんとか動けた足が、夕方には全く動かなくなっていた
9/11夜はステロイド4.5錠飲ませ翌朝には少し楽になってるかも、なっていてくれと思ったけど
やっぱり全然足が動かない。。

そして病院へ
神経系かもしれないと、レントゲン撮ったら椎間板ヘルニアの疑いあり。。
早急にということで、明日CT撮りに行ってきます。

ぴぴが不明熱で足が動かなくなるという事もあったので、ヘルニアも疑って8月にもレントゲンを撮って
いたんですがその時点では今のような画像ではなく、またその他の検査の結果や、薬の効き具合で
疑いから外れていたようですが疑い再浮上。
ヘルニアの二次的症状で関節炎もでるらしい。

父ちゃんが少し前から、あまりの筋肉が落ちていく速さに
筋肉を破壊するような病気だったり腰とかの病気じゃないのかと言ってたんだけど
飼い主の推論もまんざらじゃないかも。
でも、今日の血液検査でCPK(クレアチニンキナーゼ)は正常だったからほっとした。

内科的治療で済むか、手術しなきゃいけないのか、果たして本当にヘルニアなのかなんなのか
CTは全身麻酔。。
今のぴぴの状態からして、、、先ずコレが心配。

また再び、ちゃんと戻ってきてよ
1309121.jpg
後足が全く動かなくなり、ハニカムだけでは対処できなくて慌てて後足ハーネスを購入したけど
まだ届かなくて。。。
排泄にとにかく苦労します。毎回父ちゃんと2人がかりで大汗です。
でも、また便が出せなくて。。。困ったね~~
昨夜気がついたら、ぴぴの肛門から下が線状に赤くなっていたので診てもらうのと
ステロイドの投薬量について聞きに、今朝病院へ行って来た。

お尻が赤いのは、座ることが多くなったので擦れてるのでは!?と

確かに。。
今の状態では座ることが多いし座っていても、どこまで行くの~~!?ってくらい
力が入らずきちんと座れなくて、ずりずり後ずさっていっちゃうからなぁ
対策考えなきゃ。

昨夜のステロイドは1.5錠だったけど、ぴぴの調子が悪かったので飼い主判断で
2錠にした旨伝えると、それぐらいであれば問題ないし、ぴぴの体調によっては今朝も
1.5錠を2錠与えても構いませんという事だった

なので2錠飲ませたけど、午後から更に調子が悪くなり夕方検温したら39.3度まで上がり
歩行困難なままなので、病院に電話して夜は4錠飲ませる事にしました。

熱がなかなか治まらない。。。

今日病院で先生に
免疫介在性多発性関節炎にしろリウマチにしろ、こんなに熱がずっと出続けるものなんですか
と聞くと、はい。出ますと。
一旦下がった熱や炎症数値がこんなにすぐまた上がるんですか
と聞くと、回帰性なので、上がりますと。
その度に免疫抑制量のステロイド投与だと。。と聞くと

この調子でこの量では身体がもたないので、ステロイドだけじゃなく免疫抑制剤を使うことを
もう一度話していただき
同じような症状の子がいて、免疫抑制剤とステロイドを併用したけれどその子は半年で使わなくて
済む様になったという症例と、但し一生使い続ける場合もあるという話を聞きました

前にも聞いたけど、つい確認のように聞いてしまう。

そして、先生からお顔のほうも痩せていってしまいますよと言われたけど

もう顔も痩せました
1309101.jpg
おやつのお肉見てて
くりんくりんのお目目なんだけどね~

金曜日病院でCRP数値が下がって安心したのも束の間。。

ステロイドを減らした昨日からしんどそうになって、今朝は自力でなかなか立てず歩けず
再びハニカム胴着着用になりました
1309081.jpg
熱も上がって39.6度
病院へ行き血液検査の結果、CRPが5.90とまたぐっと上がっていました。。

はぁ~~~。。。。。。。。。。。。。
せっかく下がったのにねぇ。。

先生は、やはりステロイドは副作用が気になるので、現にぴぴの肝臓数値も高いので出来るだけ早く
炎症抑制量まで減らしたかったようですが、また少し増やす事になりました。

しかし、このまま免疫抑制量のステロイドでは肝機能などにかなり負担がかかるため
免疫抑制剤(アザチオプリン)も併用して服用する事になり、この薬が効き始めるまで
一週間ほどかかるので、それまでステロイド1日3錠投与して、その後はまた様子見て調整となりました
免疫抑制剤の副作用は骨髄に関わってくるらしく、服用は白血球数値などみながらなんですが
こちらの副作用も。。。。ねぇ。。。。

そして、先生からコンドロイチンとかのサプリメントも飲んだほうが良いと言われたのですが
今もフツーにスーパーなどで売っているサプリメントは飲んでいますが
犬用でコレはいいよ!というサプリはあるのかな!?

それと、リウマチは痛がると思っていたけれど犬の場合、痛みはさほどないようで。。。
足の骨が融解しても、さほど痛くないからその足で立とうとするらしい。

例え薬を飲み続けることになっても、このまま最低量で上手に著しい体調変化無く
付き合えるようになってくれたらいいんだけどな。



昨日は一週間ぶりの病院でした
血液検査の結果
まだ少し貧血気味でRCV:36.0 Hb:11.3 RBC:4.64
いずれも基準値より少し下回っていました。
白血球数WBCは12600と標準値内!
そして、炎症数値のCRPですが一ヶ月ぶりに0.50と基準値0.00~1.00なので
基準値内に戻りました!!
あ~~~これでまた一つ安心できたーーー(^_-)-☆

ただ、肝臓の数値がまだ異常に悪く前回よりも上がっていた。。
ALT基準値10~80に対して↑1000 ALP基準値23~212に対して↑3500...
なので肝臓のお薬を倍の1日8錠服用する事になりました
その代わり炎症数値は戻ったので、ステロイドを1日4錠から1.5錠になりました
そして、体重は33.1kg一ヶ月前から3.5kg減りました
オデブちゃんだったから体重が減るのはいいんだけど、きゅっと締まったのではなく
とにかく筋肉が落ちました。
足やお尻の辺り、首周り、背骨の辺り。
病気で発熱やステロイドの影響があるといえ、こんなに急激に筋肉がなくなって
だるだるになるものなんだろうか??

先週少しずつやる気スイッチが入ってきたようなので、週末オデカケしよう!と決めていました
しかし、おそらくステロイドが減った事が要因だと思いますが今日から少し元気がない。。
止めようか!?と思いつつ、でも本犬が行こうとしたので予定先変更して
もっと近場の場所へ行ってきました

ここで開催したjazzピクニック。。今夏行く予定だったけど
思わぬ病気で行けんかったねー
1309071.jpg
今からお昼ご飯!ぴぴはテーブル下じゃなくて車ね~
1309072.jpg
私には何があるの!?とわくわく♪
1309073.jpg
待ちきれないよーーー
1309074.jpg
と、しばらくの間は座って、くれーくれー!と言いながらわくわく♪してましたが
遂に座ってることができなくなって寝ちゃいました
1309076.jpg
あ~~でも、寝ちゃったんじゃなく寝転がってしまって
でも、目力で頂戴ビームは出し続けていましたけど(*^m^*)
1309075.jpg
この後、ご飯が済んで少し散策して撤収
1309077.jpg
熱は下がったし、肝臓の数値が高くしんどいかもしれないけど
歩けそうなら無理のない程度で構わないから歩かんとね~
ますます筋肉落ちるもんね~

今回病院へ行って、一応これではないかという病名を先生から告げられました
○特発性免疫介在性(非びらん性)多発性関節炎
又は
○犬関節リウマチ様多発性関節炎
おそらく、どちらかだろうという事で私達も多分そうかなとは思いますが
本当にこれ!?と納得いってないところもあります。
全く痛がらないので、リウマチ因子陽性だったけど違うかなぁとは思うんですが。。。

ぴぴは、立ち上がり時、立ち上がってか歩き出してすぐが一番こわばりや跛行がみられます
[広告] VPS

この時は立ち上がり後問題なく歩いていますが、ちょっと調子悪いと
2.3歩歩いた所で、前足からべちゃっと崩れます。。
関節炎なのかなぁ???
ぴぴが訳分からない病気になってから2.5kg体重が落ちました。
食欲はステロイドの影響もあるんでしょうが今まで以上です
今まで以上だといって食べる物は大して増やしてはいないんですが
病気療養中だから減らすこともしていません、、、いや、ちょっとだけ増えたかな!?
でも、今までの市販のオヤツから自作のササミジャーキーにしたりお肉を魚にしたり
ヘルシー又は低カロリー高たんぱくをちょっと気にしていますが。。

ちょっと前まで筋肉たっぷりのぷりッケツだったお尻がすっかり細くなってしまいました
1309051.jpg
最近まで、遊びに行きたい散歩に行きたいという素振りすら見せなかったのですが
ちょっと車に乗りたそうにしだしたので、今日は久々仕事帰りにちょこっと出かけてきました
1309052.jpg
今日は車に乗ったときからソワソワ♪ワクワク♪してました
それ見ただけでこっちが嬉しくて♪
1309053.jpg
でも、着いて車から父ちゃんが抱っこで降ろし、嬉しそうに歩こうとした瞬間前足からずべっとこけました。。
まだ泳がす事はせず散策するだけにしたんですが。。
15分ほどで満足したようで車の前で待機
1309054.jpg
最近、、遊ぶ事より食べ物の方に執着していて
なんかなぁ~~い!?とここでも。。
1309055.jpg
熱は下がってほっとしたものの原因は分からず。。
そして足の具合が悪くて。。後ろ足がおぼつかない。。。

家でもよくぴぴとふざけるんですが。。。

私が晩御飯前にお風呂に入ってるとたま~~にぴぴが様子を伺いに来ます
食卓をみんなで囲むので、待ちきれなくなるのか!?母ちゃんまだ~~!?と呼びに来るのか分かりませんが。。

身体を拭いてる最中にやってくると、カツカツ足音で分かるのでわざと戸の陰に隠れて潜んでいると
ぴぴが、あれ!?母ちゃんは!?と佇むのでしばらく息をひそめた後
わぁっ!!と脅かすと“きゃーーー!”とぴぴが逃げていきます。
でも、またすぐやって来て佇んで、また私が、わぁっ!!とか捕まえちゃろかぁっ!!とか言って飛び出すと
“きゃっーーー!!!♪♪♪”と逃げていきます。。

お互いそこにいるのが分かっての追いかけっこですが、これを3.4回繰り返して
さぁ、ご飯にしようか。と一緒にリビングへ向かいます。

で、今日それを久々にやったんですが、、、
わぁっ!!と驚かせても。。。きゃっーーーと逃げ出す事ができず
尻尾振りながら立ち尽くすぴぴがいました

病名は何なんだろうねーーー。。。
ちょっとでも足が良くなったらいいね。。。
1309056.jpg
明日は病院。
少しでも数値が良くなっていますように。