ここ最近のサーフィン。
父ちゃんは絶好調 私は、、、う~~ん。。父ちゃんが言うほどでもないと思うんだけど
まぁ。。イマイチ

そんな私に数回前に父ちゃんから、今私が使ってるボードがイマイチの原因だから初めて買ったボードを
使った方がいいと言われていた。

まぁ確かに。
以前人から、このボードに乗ってる人は上手い人やね~とか言われたり
細くて、薄くて、反っていて小波続きじゃちょっとキツイかなぁと思ったり、テイクオフ後の安定感もなぁ~
などなど思っちゃいたんだけど

なんか。。なんか。。。上からのりこから言われてもねぇ~と少々意地で変えずにいたら
前回キャンプの時に諸先輩方から意見を聞いて、
なるほどなるほど!分かりました!やっぱそうですよね~♪と
次のサーフィンではボード即変え(笑)

9’00”×56×7.2のこのボードから
1010newbo31.jpg
9’2”×59×7.8のこのボードへ
0911283_R1.jpg
2年ぶりに使うボードに最初30分戸惑ったけど、コツをつかんでからは
まぁ!どうでしょう!! 乗れる乗れる!!!
たった3cmだけどかなり安定感が増して、驚いたのは傾きかけたテイクオフの姿勢でも波と合わせれば
すーっと真っ直ぐ走ってくれる!

本当に激変!今まで何度も今度こそ開眼した!だとか進歩した!だとか言ってたけれど
もう今回は完全ニュータイプ♪に変身!
落ち着いて、今まで学んできた要点がきちんと線で繋がった!
はぁ~~ほんとにロングボードって気持ちイイ(*^m^*)
帰りの車中も、「誰のお蔭!?」「父ちゃんのおかげー!」となどときゃーきゃー言いながら
一匹を除きハイテンション(*^m^*)

先生!!
夫婦揃って絶好調になりましたよー♪
次回のスクールよろしくお願いしますー\(^o^)/

今回を最後に9月までサーフィン休もうと思っていたけど。。。
やっぱあと一回は行きたいなぁ~~でも仕事がなぁ~~  残業で頑張ってなんとかなるかなぁ~~
先ずは父ちゃんにお願いしてみよう!

しかし、ホントに激変したかどうかは次回で検証してみんとねー



年に一度のビーチクリーンに参加する為キャンプ&サーフィンに行ってきました。
土曜日は夕方狙いなので遅めの出発。

と、行きの道中とってもめずらしい事が。。。

必ずぴぴは後部座席なんですが、何を思ったかいきなり後ろから前の座席にやって来て真ん中に割り込み
ウチの車はベンチシートで3人座れるんですが、ぎゅうぎゅうできつくてぴぴじゃなく私が後ろへ移動。。
1207141.jpg
モチロンそれは父ちゃんの指示で。。
やっとベンチシートでしたかった事が初めて出来た!と大喜びでご満悦
きっと顔はにやけてるんでしょうね~
数分だったけどね~~
1207142.jpg
そして、今回も父ちゃんは絶好調のサーフィンで夜は久しぶりにSさん達と
昨年同様、惣菜で宴会♪今回はMさんも加わりとっても楽しい宴でした(^-^ )
1207143.jpg
ぴぴも闇夜に紛れてますがちゃっかり参加
1207144.jpg
翌日もとってもめずらしい事が。。
父ちゃんが朝5:00起床
さっすっが!絶好調男は違うね~~ ビーチクリーン前にひと乗りとそそくさと海へ。。

私はぴぴとビーチクリーン前にひと遊び
1207145.jpg
今回は雨も多くたくさんのゴミがビーチにあったけれど、大勢の人が参加し大汗かきながら
頑張った掃除の後はきれいな浜になっていました
1207146.jpg
そんな、清々しい汗を落としに掃除後に入った海はさぞ気持ち良かったでしょうね~
。。。。。絶好調男さん
私とぴぴは川でちょこっと遊んだりキャンプの片付けしたりとか。。
別にイイんだけどね。一人絶好調だから。。。 
ね。ぴぴ!
1207147.jpg
で、この直後に大雨となり撤収寸前にテントはびっしょびしょのまま片付け
あまりの暑さに海を引き上げ、帰りの途中いつもの川へ
1207148.jpg
めずらしくこの川も増水
ぴぴも塩抜きでちょこっと入る程度でここも早々に引き上げ。
ま、海で疲れてるしね~

そして、散々遊んで帰り道。。
2匹で爆睡。。
1207149.jpg

今回も、よく遊びました!

ところで、先日の人命救助ですが
私達も救助した後は分からず、気になっていたのでローカルの方に尋ねてみると
大丈夫だったようですよと教えてもらい、ほっ!と一安心でした。






水難事故の話はよく耳にするし、私達は川にも海にもよく行くから
気をつけようという意識はあるものの、まさか自分達がそういう事故の現場に居合わせ
溺れかけた人を救助するなんて今まで全く考えた事もありませんでした。

土曜日も夕方狙いで海へ行くと、海水浴の人・グループサーフィンの人・家族連れの人など
賑やかな浜辺で、今年も夏が来たなぁ~~と感じつつ車を止めると
お隣さんはお父さんと小さい女の子の親子連れで、ちょこっと挨拶をした後私達は海へ。。

今回もあんまり波はなく、私達には丁度良いサイズだー(*^m^*)と喜んで
1207071.jpg
ぴぴもいっぱい遊んで♪
1207072.jpg
その後父ちゃんと私は二人でサーフィンしてたんですが、夕方になりポイントから一人上がり二人上がり
私達だけになった時に、隣に駐車してたお父さんがやってきたので波待ちの間
どこから来たんですか~!?とか高知は良いところですね~♪とかいろいろ話しながらしばらく一緒に
サーフィンを楽しみました。

そして時間も経ち、そのお父さんも波に乗っていったまま帰って来なかったので
私もあと一本乗ったらもう上がるね~と、父ちゃんに話していたら父ちゃんが浜辺を振り返り
私もつられて振り返ると同時に、ポイントのすぐ側にある海を見下ろす高台とその横の宿のところから
数人がものすごい声で、「おおおーーーいい!!!おおおーーーい!!!」という叫び声が聞こえ

「えっ!?なに??」と浜のほうを見るも、夕方ピンク色に染まった空と海の色が同化したようで
沖から振り返リ見た波打ち際の水面は暗くてはっきり見えない。。
しかし、「何かが浮いてる!?」と思った瞬間後ろから父ちゃんが、はっきり覚えてないけど

「ああああーー!!大変だっ!!ボードが浮いてあの人がっ△※◎~*!!!」
と大絶叫。

で、浮いてるのはボードだ!と私も認識し、その横にぽこぽこぽこと小さく黒く何かが浮いていて
しかしそれが、頭なのか手なのか足なのかも分からず、息があるのかないのかも分からない。。
ただただ必死で一番近くにいた私は、とにかく行かなきゃと
「どうかお願い!波よ今は来ないでー!!」と願いながら全力でパドリング

そしてたどり着いたら、水面から顔と手が出ていて目を閉じているので
「大丈夫ですか!」と声をかけると小さく「大丈夫じゃない」という返事に

はぁぁ~~息もしてて意識もあったぁぁと少々ほっとしつつ、もっと水面から顔を出さなきゃダメだと思い
必死で体を起こすとさらに小さく一言
「たすかったぁ。。。」と。

でも、まだ助けてないよ~と私は泣きそうで、とにかく私の力では重くて重くて抱き上げられない
さっき、おおおーーーいい!!と叫んでいた人達から今度は
「体をボードに乗せろーーー!!」
と聞こえてくる
しかし、それも私一人じゃ出来なくて。。(涙)
片手で体を抱え、片手を大きく振って浜にまだいた人達に
「誰かーー!!!助けてーーー!!こっちに来てーーー!!」と叫んでも
みんな、何?何?ときょとんとした顔。。(涙)

あああぁ。もう誰でもいいから早く来て!!気付いて!!助けて!!
としばらくして後ろから父ちゃんがやって来てほっとし
それとほぼ同時に浜からも、宿の方からも数人が駆けつけてくれてみんなで抱えあげ
無事救助する事が出来、もう本当にほっとするやらびっくりするやら。。腰の抜ける思いでした。

でも、気付いて救助されるまであっという間で、私が行って父ちゃんもすぐに来たし
浜の人達もすぐ気付いて来てくれたんだと思うんですが、私一人の時間が後になってもとても
長く感じて。。

それに、人が浮いてると分かった瞬間、助けに行かなきゃと体は勝手に動いているんですよ
いるんですが。。 行くの怖い   と思ったのも事実で。。 先ず、怖かったです。
そんな事、微塵も思わなかった父ちゃんはエライなぁと感心。。

それに、周りのサーファーの人達と地元の人達に感謝。
さっと駆けつけて、救急車を呼んでくれたりその後も気をつけてくれたり

今回の事故は、ボードが頭に当たって脳震盪を起こしたのか体が動かなくなりそのまま倒れたとの事で
波が高くなくても、サーフィンが上手でもこういう事故はいつ・誰に起こるか分からないんだと再確認

私達も気をつけなきゃとあらためて感じた日でした。

でも、本当に無事助かって良かったよ~~~