FC2ブログ
11/27(水) ニムスチン投与

いちのレントゲンの結果、徐々に癌は進行していました
血液検査の結果、白血球は増えていたのでニムスチンを投与しました。
試せる最後の抗がん剤。
どうか、効いてくれと祈るばかりです。

この日の午後、先生から
いっちゃんに鎮静剤打ってもいいですかと電話がありました

暴れ方がひどくて、看護師さんをひどく引っ掻いてしまい
点滴も安全にすることが出来そうもないのでお互いの為に
鎮静剤を使った方が良いと思うので、、、と。

えっ(゚д゚)  使ってください。すみません。。
申しわけありませんと平謝り<(_ _)>

まるで子供が学校で悪さをして先生から連絡があり
菓子折りもって謝りに行く気分でしたが
今回は父ちゃんが迎えに行きました。

迎えに行くと、酸素室から病院の方たちでは出すことが出来ず
出してくださいと頼まれ、見るとかなり怒っていたらしいですが
先生から、こんなもんじゃないんです(^^ゞと言われたそうです
父ちゃんも謝ると、いえいえ、全然かまいませんよと
言ってもらったそうですが、もちろん私達には噛んだり引っ掻いたりなど
全くしないいちですが、連れて行った時も感じますが
いちは、病院の方達には敵意むき出しです(^^ゞ
しかもその敵意は段々増していってて。。

毎週々、病院へ行くことがいちは本当に嫌で苦痛で辛くて
可哀そうだと思い
良くなって欲しいと手を尽くしてくれている先生たちには
申しわけなく思う次第です。。

また一週間後、レントゲンでの確認と血液検査の為に病院へ
今度は、母ちゃんか父ちゃんが検査に立ち会えるよう
先生に聞いてみるからね。いっちゃん(^^)

しかし、、こんな暴れるなんてぴぴでは考えられなかったことですが
いちの病院のたびに、ぴぴ~、いちの側で見守ってやっててねと
お願いするんですが、いちの暴れっぷりをみて
見守ってるぴぴが引いてるかもしんない(^^ゞ

今週末は血液検査の結果がよかったので
家の周りで外遊び。
KIMG6555.jpg
いっちゃん。。。
KIMG6561.jpg
つおすぎるよ。。💦
KIMG6564.jpg
ってぴぴ姉ちゃんはぼーぜんと多分してるなぁ~(>_<)

いっちゃん~
先生たちと戦わず、病気と闘うんだぞー!





2019.11.20 いちの経過
11/20 今日は抗がん剤はないけれど
前回の抗がん剤の効果を確認しに病院へ
さんもワクチン時期だったのでみんなで行ってきました。

いちのレントゲンの結果は、悪い結果で
先週のレントゲンと比較し白い靄が濃くなっていました。

先週、いちの他の治療の可能性を訪ねると、先生から放射線の事を
聞いたけれど先生自身、あまり詳しくないから来週までに調べてくれる
ということで二人で聞いてきました。

放射線の機械は二種類あるらしく、四国には二台あるけれど
どちらも古い機械でいちには使えないそうです
わざわざ先生が病院へ電話して訪ねてくれていました。

近いところでは山口に、最新の機械があるけれど
一週間ごとなのか、一日おきなのか、数日続けるのか
治療のやり方は実際にかかってみないと分からないようで
費用は、ケース例を見るとおそらく、大体、30~40万くらいかな。。。と。
放射線治療をしたとして、少ないデータだけど寛解率、寛解後の
再燃までの期間をみると、リスクの方が多いような気がして
現実的ではないと感じました。

また、四国にも癌に特化している病院があるのでそちらへ行ってみるのは
どうかと尋ねましたが、リンパ腫には抗がん剤という手立てしかなく
同じ治療しか出来ないでしょうと

いっちゃんの可能性はどんどん狭まっていく一方ですが。。

ホントに最後のひとつ。
先生から、レスキューで使うニムスチンという抗がん剤を提案され
試してみることにしました。
ただ、今回は血液検査の結果、白血球が低かったので一週間後の
投与となりました。

せめて、せめて、悪化のスピードを抑えてくれと
一縷の望みです。

今週は血液検査悪かったから冒険はなし。
外出禁止命令がでました(^^ゞ
KIMG6528.jpg

写真は先週末家の周りでの冒険(*^-^*)
KIMG6530.jpg
いち~

出来るだけ戦ってみような(*^-^*)
11/13(水) 抗がん剤 10週目
ミトキサントロン投与

前回、初めて試した抗がん剤L-アスパラキナーゼの効果を
少しでも期待したレントゲンでしたが残念ながら効果なしの結果でした。
血液検査は特に問題なし。

いちは、一通りプロトコールを終え寛解を維持できず再燃したので
今までの抗がん剤ではもう効果がないということになり
レスキュープロトコールで使うミトキサントロンという抗がん剤を
今回投与し、来週のレントゲンで効果を期待したいところです。

プロトコール開始時に
導入期の一週間ごとの抗がん剤を経、維持期の二週間ごとの抗がん剤を経
月一の検診を受けて。。。となる心づもりでしたが。。。
維持期に入ることなくレスキューになるとは。

これは少し前から思っていて先生にも聞いたりしてたんですが
我が家では完全室内飼いではなく週に一度はリード付きで
家の周りであったり、車で出かけたり、キャンプも一緒に行っていて

いちは好奇心旺盛で、出かけた先ではずーっと遊んでいるし
キャンプでは、朝になり目が覚めると早く外に出たくてキャンパーのドアの
前、鼻がドアに当たる位置で出待ちするような子です。

しかし、リンパ腫になり抗がん剤治療を始めてからは
抗がん剤は癌にだけ効くわけではなくすべての細胞を攻撃するから
免疫力も下がるし、そんなところへ他の病気にでもなったらと思い
一切外に出していませんでした。

でも。。。
これでいいのかな!?と思うようになっていて
外に出ていたので、やっぱりたまには出たそうにする時もあって
止めるとそれはそれでストレスで。
あからさまな副作用はなくても、抗がん剤の蓄積はあって何かしら影響が
出て体に支障がきてから遊びに連れて行っても。。。と思ったり
血液検査で数値に問題がなければ行ってもいいのでは!?と
でも、週一間隔が終わるまではしょうがないのかなぁと思ってたんですが

癌の再燃により、その気持ちは強くなり
先生にもまた相談すると、犬は治療中散歩にも行くし、よほど
野良猫がうようよいる中にでも行かない限りいいのでは!?という事でした
もちろん血液検査の数値見ながらいちの様子見ながらですが。。
なるべくストレスのないように生きてほしくて。

いっちゃん、先ず。
来週のレントゲンがよかったら一番良いね。

せっかく寝てたのに
KIMG6500.jpg
う、
KIMG6498.jpg
うざくて、覚めた
KIMG6492.jpg














11/6(水) 抗がん剤 9週目
L-アスパラキナーゼ投与

抗がん剤前の血液検査とレントゲン。

どうか効いていて欲しいと願ってましたが
残念ながらレントゲンは前回と変わらず。
それ以上でも以下でもなく本当に変わりなしでした。

先生も前回の抗がん剤は強力だったため期待をしていたようでしたが
溜息一つ。。。

ただ、今回血液検査の数値はよく
今回また一つの希望として、このプロトコールで使っていない抗がん剤が
あったのでそれを試してみることになりました。

一週間後、どうか効いていてくれますように。

10/30(水) 抗がん剤 8週目
ドキソルビシン投与

病院でいつものように、抗がん剤の前の血液検査とレントゲン
今回は強い抗がん剤に対して不安でしたがそれ以外は。。

しかし、、
検査結果が出て診察室に呼ばれ先生から
再発してるかもしれません。。と言われ。。
えっ!?と絶句した。

動物はどうしても動くから角度のせいかもしれないと
先生も2枚ずつレントゲンを撮って確認したけれど
白い影がまた見えていますと。。
気にしすぎかもしれないけれどやっぱり見えてますと。。
私も確認しましたが
KIMG6476.jpg
この横からの写真では私はあまり分かりませんでしたが
正面からの写真では前回と比較すると、確かに前回と比べ白い影が
あるように見えました。

そして、血液検査もあまりよくなく
ずっと標準値を維持していたのにこんな時に限って。。。
好中球数(白血球)の値が低く2120/μl。
本来2500/μl以下なら投与を数日延期するところですが
今回はプロトコルの中でも一番強力に癌に効くドキシルビシンだったので
延期せず、投与しましょうとなりました。

来週、レントゲンで影が無くなっているかどうか分かるのですが
寛解状態がまだまだ、ずっと続いてくれると思っていました。
こんなに早く再発という言葉を聞くとは想像以上でした。

いちは副作用があまりありません。
それは幸いなことだけれど、逆に思えば効いてないんじゃないかと不安になったり
でも副作用も個体差があるという事で一概には言えず
また、この治療をすればとか、ここまでくればとかがない
いつ再発してもおかしくない、常に不安が隣にある
癌は本当に怖い病気です。

毎日、よく食べ、よく寝、よく遊び。
ほんとに元気なんですけどね~
病院へ行く前日、毎晩遊ぶんですがこの日は父ちゃんもがっつり参加して

今、いっちゃんはひもがマイブーム(*^-^*)

それぞれ、父ちゃん母ちゃんと遊んだ後は二匹で

追いかけっこ(^^♪

からの~絡み合い!(^^)!

殆ど、いちはさんに上を取られてしまい、ペシペシされるのはいちの方、、(^^ゞ

病院前夜、楽しかったよね~。
どうか、効いてくれますように。