FC2ブログ
12月26日(木)先週のニムスチンの効果を確認しに病院へ。

レントゲンの結果。
寛解していました。
3週間、寛解維持を出来なかったことは残念でしたが
再び寛解となり、またほっと出来ました。

とりあえず新年は、元気のあるいちを遊びに連れていけそうなので
暗い気持ちで年越しとならず本当に良かったです。

今回は父ちゃんがいっちゃんの介助(*^-^*)
KIMG6760.jpg
いっぱいシャーシャー唸ってましたが(^^ゞ
今日も良く頑張りました(^^)

最近、、、
仕事から帰るとよくこうやってみんなで寄り添って寝ています
KIMG6754.jpg

小ぴぴに引っ付いて眠ってくれているのがなんだか嬉しくて可愛くて
KIMG6756.jpg
今年は、いろいろありました。
辛く、悲しく、苦しい事があり、またそれが重なるような事も起き
凹む日々も多い年で、来年はどうなることか分かりませんが。。
ワンチームで抗いながら笑顔で過ごしたいと思います(^^)v

そして今年はみんなから、ご心配をしていただき応援をしていただき
本当に、励みに力にさせていただきました
ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
幸多きとしになりますよう、皆様よいお年をお迎えください。


12/19(木) 抗がん剤ニムスチン投与2回目

前回のニムスチンから三週間経ったので、二回目の投与に病院へ行きました
KIMG6738.jpg

血液検査は問題なし。
白血球も増え、なかなか良くならなかった肝臓の数値も良くなっていました。
しかし、、レントゲンは再発がみられました。。

三週間、寛解維持ができませんでした。

週末、あんなに元気に楽しそうに遊んでいたのに。
火曜日頃から、ちょっといちに変化があったのでもしかしたら?と思う節はありましたが
否定と希望しか考えられず、病院行って現実知ってまた奈落。
KIMG6741.jpg
今回、ニムスチンを投与したけれど寛解しても再発までの時間はさらに
短いでしょうと。

何か、他に手立てはないか。
探してみようと思います。

今回から、抗がん剤投与は母ちゃんと一緒。
KIMG6745.jpg
血管確保の時のいちの暴れっぷりはすごかった(+_+)
鳴き声もすごくて驚いていたら先生から、、こんなもんじゃないんです。。
と、一言。(^^ゞ
KIMG6743.jpg
今日は、本当にスムーズに誰も身の危険を感じることなく(^^ゞ全てが終わり
お母さんが一緒に居たら全然違うと言われました。

確かに。これは先生たち怖いと思います。
またあらたにいっちゃんの嫌なことが増えるかもしれんけど。。
もうちょっと頑張ってみような。





12/4(水)先週投薬した最後の抗がん剤ニムスチンの効果を確認しに
病院へ行ってきました。
今日から、病院でできるだけ私達がいちの側にいられるようになりました。

レントゲンの結果。
寛解してましたーーーー!!!
もう!もう!!嬉しくて!(^^)!嬉しくて!(^^)!嬉しくて!(^^)!
さすがっ!いっちゃん!!ワンチャンげっと!!バンザーイ\(^^)/!
先生たちと戦ってばかりじゃなかった、癌ともしっかり戦ってました。

レントゲンで確認しながら先生から、部分寛解。。。。ではなく
完全寛解とみていいでしょうと言われ
いちの頑張りが報われた~~(T_T)と本当に嬉しかったです。
もう一度寛解させてやりたいという願いが叶って
父ちゃんも思わず涙目w
私達もほっとできました。
血液検査は白血球が下がっていたので、一週間後また検査です。

今後は寛解維持として、ニムスチンを三週間ごとに投与します。
三週間も空いていいのか!?という事も先生と話をしました。
まだまだ一週間ごとの病院通いでいちも辛いだろうけれど
抗がん剤の影響を知るためにはしょうがありません。

完全寛解は完治ではありません。
またいつ再燃するのか不安は尽きませんが
それでも今は、この事実を手放しで喜ぼうと思います。嬉しいです(*^-^*)

ぴぴだったらきっと、帰ってすぐ大宴会だったな(笑)

いっちゃん(^^♪本当によくがんばりました
KIMG4609.jpg
血液検査の数値が良くなったら
KIMG6163.jpg
お外でいっぱい遊ぼう(^^♪
KIMG6192.jpg
さんともプロレスしてはイチャイチャして(^^♪
KIMG6486.jpg
我が家一の、えらそマンでずっとおってね♪
KIMG3948.jpg
いっちゃん(^^♪たのみますよ。

そして、みなさんからたくさんのご心配と応援をいただき
いつもありがとうございます。
応援はとても励みになり心強く、私達だけじゃない
みんなの頑張れが届いてくれたんだと、感謝の気持ちでいっぱいです。
寛解出来たと報告が出来て本当に良かったです。

本当はもっと早くにUPするつもりでしたがほっとして気が緩んだのか
翌日から私が熱出して寝込んでしまって(^^ゞ
遅くなってしまいました。

このまま、再燃したと書く日が来ないことを願って止みません。









11/27(水) ニムスチン投与

いちのレントゲンの結果、徐々に癌は進行していました
血液検査の結果、白血球は増えていたのでニムスチンを投与しました。
試せる最後の抗がん剤。
どうか、効いてくれと祈るばかりです。

この日の午後、先生から
いっちゃんに鎮静剤打ってもいいですかと電話がありました

暴れ方がひどくて、看護師さんをひどく引っ掻いてしまい
点滴も安全にすることが出来そうもないのでお互いの為に
鎮静剤を使った方が良いと思うので、、、と。

えっ(゚д゚)  使ってください。すみません。。
申しわけありませんと平謝り<(_ _)>

まるで子供が学校で悪さをして先生から連絡があり
菓子折りもって謝りに行く気分でしたが
今回は父ちゃんが迎えに行きました。

迎えに行くと、酸素室から病院の方たちでは出すことが出来ず
出してくださいと頼まれ、見るとかなり怒っていたらしいですが
先生から、こんなもんじゃないんです(^^ゞと言われたそうです
父ちゃんも謝ると、いえいえ、全然かまいませんよと
言ってもらったそうですが、もちろん私達には噛んだり引っ掻いたりなど
全くしないいちですが、連れて行った時も感じますが
いちは、病院の方達には敵意むき出しです(^^ゞ
しかもその敵意は段々増していってて。。

毎週々、病院へ行くことがいちは本当に嫌で苦痛で辛くて
可哀そうだと思い
良くなって欲しいと手を尽くしてくれている先生たちには
申しわけなく思う次第です。。

また一週間後、レントゲンでの確認と血液検査の為に病院へ
今度は、母ちゃんか父ちゃんが検査に立ち会えるよう
先生に聞いてみるからね。いっちゃん(^^)

しかし、、こんな暴れるなんてぴぴでは考えられなかったことですが
いちの病院のたびに、ぴぴ~、いちの側で見守ってやっててねと
お願いするんですが、いちの暴れっぷりをみて
見守ってるぴぴが引いてるかもしんない(^^ゞ

今週末は血液検査の結果がよかったので
家の周りで外遊び。
KIMG6555.jpg
いっちゃん。。。
KIMG6561.jpg
つおすぎるよ。。💦
KIMG6564.jpg
ってぴぴ姉ちゃんはぼーぜんと多分してるなぁ~(>_<)

いっちゃん~
先生たちと戦わず、病気と闘うんだぞー!





2019.11.20 いちの経過
11/20 今日は抗がん剤はないけれど
前回の抗がん剤の効果を確認しに病院へ
さんもワクチン時期だったのでみんなで行ってきました。

いちのレントゲンの結果は、悪い結果で
先週のレントゲンと比較し白い靄が濃くなっていました。

先週、いちの他の治療の可能性を訪ねると、先生から放射線の事を
聞いたけれど先生自身、あまり詳しくないから来週までに調べてくれる
ということで二人で聞いてきました。

放射線の機械は二種類あるらしく、四国には二台あるけれど
どちらも古い機械でいちには使えないそうです
わざわざ先生が病院へ電話して訪ねてくれていました。

近いところでは山口に、最新の機械があるけれど
一週間ごとなのか、一日おきなのか、数日続けるのか
治療のやり方は実際にかかってみないと分からないようで
費用は、ケース例を見るとおそらく、大体、30~40万くらいかな。。。と。
放射線治療をしたとして、少ないデータだけど寛解率、寛解後の
再燃までの期間をみると、リスクの方が多いような気がして
現実的ではないと感じました。

また、四国にも癌に特化している病院があるのでそちらへ行ってみるのは
どうかと尋ねましたが、リンパ腫には抗がん剤という手立てしかなく
同じ治療しか出来ないでしょうと

いっちゃんの可能性はどんどん狭まっていく一方ですが。。

ホントに最後のひとつ。
先生から、レスキューで使うニムスチンという抗がん剤を提案され
試してみることにしました。
ただ、今回は血液検査の結果、白血球が低かったので一週間後の
投与となりました。

せめて、せめて、悪化のスピードを抑えてくれと
一縷の望みです。

今週は血液検査悪かったから冒険はなし。
外出禁止命令がでました(^^ゞ
KIMG6528.jpg

写真は先週末家の周りでの冒険(*^-^*)
KIMG6530.jpg
いち~

出来るだけ戦ってみような(*^-^*)