FC2ブログ
1/31にロムスチン投与後
早かった呼吸も治まり、食欲はどんだけ食べるの!?というくらい!!
朝、昼、晩と常にご飯の催促をしていて、食べたいだけ食べさせて良いと
先生からも言われていますが心配になるほど食べています。
ただ、、気になるのはこんなに食べていても体重がイマイチ戻らない気がして。。

2/4病院で検診
体重は3.35kg  やっぱり食べてるわりに変わっていない。。
血液検査はやはり好中球が下がっていて1.64k/μL
抗がん剤の影響だけど、これ以上下がりませんように。
そしてレントゲンは
右がロムスチン前、左が今日です
KIMG7036.jpg
良かった。
明らかに白いモヤが消えていて抗がん剤が効いてくれたと一安心しましたが
まだ心臓の辺りはモヤがかかっている状態でした。
後2、3日でさらに効いてくるのではないかと先生から言われたので
それに期待するしかないなと。。。

期待をしたいんですが。。でも。。ちょっと。。
今までの感覚的に、この時点でもっとはっきり効いていそうな気がしたんだけど。。

先生の言葉を信じよう。

早く太らないかなぁ
KIMG7034.jpg

2/11病院で検診
血液検査は好中球は5.03k/μLと上がっていてほっ。
体重は3.65kgとこちらも少しは増えていました。
そして、聴診器をあてていた先生が、ちょっと心音が気になるとレントゲンを
撮った結果。。
再発を確認。
心臓の方に腫瘍が確認されたようで、、
2、3日後のさらにの効果はありませんでした。
好中球が増えていたのはワクチンの効果があるのかもしれない
けれど癌への効果はないのかなぁ。。

先生も、次の投薬できる日までもう出来ることがありませんと。。
毎日のステロイドを減薬して二日に一回にしていたけれど
また毎日になりました
ロムスチン投与から11日で再発確認。

今までは抗がん剤で復活すると、すっかり元のいっちゃんに戻っていました。
よく食べ、よく寝、さんとも追いかけっこして遊び
母ちゃ~ん、遊んで~~と催促して私とも一緒に遊べるようになっていました。

しかし、今回はロムスチンで一時楽になったいちでしたが
今までのいっちゃんには戻りませんでした
食欲だけは戻ったものの、癌がいちの食べるご飯をたべているのか
体重もなかなか戻らず、しばらくは足元もふらつき、一切遊ばず、遊ぼうともしません。
呼吸は楽になったけど、楽しそうないちの姿が見当たらず。。
あ、でも。撫でてもらうのが大好きな甘えん坊はそのまま。

いっちゃんにとって、何をしてやることが一番いいのだろうか。。

病院から戻って、白血球の数値が良かったから久しぶりにお外へ
癌になる前、いっちゃんムチムチできつくなってきたからワンサイズ大きな
ものに変えなきゃと思っていたハーネスも、今はゆるゆるに。。
KIMG7046.jpg
いっちゃんの短か太っちょのしっぽが可愛いね♪
KIMG7053.jpg
なんでなんかなぁ。
KIMG7055.jpg
まだまだ、一緒に居たいよ。
いっちゃん。








1/30
 夜、父ちゃんが高松の病院へ薬を取りに行くため出発した後
 いちが口呼吸になりだしたので父ちゃんに
 もしかしたら朝までもたないかもしれないと状況を電話で伝える。
 本当にこの日の夜は気が気じゃなかった。。

1/31
4時頃、自分も少しは寝なきゃと酸素ハウスの前で
休んだけれど気になって、一時間おきにいちの生存確認。
そして午前11時、私がいちを連れて病院へ、父ちゃんが薬をもって病院へ
なんとか持ちこたえてくれたいちにロムスチン投与。
譲ってくれた病院に、それを投与してくれた先生に感謝。
効き始めるのは明日からでしょうとの事。

泊りがけで薬を取りに行った父ちゃん
いちの投与の姿を見ることなく日帰りだけど、そのまま出張へ。。
なかなかヘビーです。。

帰ってから変わらず呼吸は荒くぐったりしたまま。。
早く効いてくれと祈るばかり。
夜になっても、ご飯もお水もまだ一切受け付けず。
点滴とステロイド服用。
酸素ハウスの中でおもらし2回。

2/1
少し、ほんの少しだけど呼吸が楽になってるかも!?と兆しあり
でもまだ、水もご飯も受け付けず。。
お昼、仕事の合間に様子見に帰ると、!?ちょっといままでと違う様子
がみられ、ご飯を持っていくと!二日半ぶりに食べてくれました!!
えっ!うそ!やったー!!と、一安心。
夜は自ら酸素ハウスから出て、ご飯頂戴!と台所までやってきて催促!
KIMG7011.jpg
奇跡が起きたと嬉しくて。
また、ご飯を食べてるいちを見られることが、本当に本当に嬉しくて。
しかし、ご飯を食べれるようになったものの、まだ呼吸は普通には戻らず。。

2/2
朝から、ご飯の催促!
食べてなかった時を取り戻すように、何度もお腹空いた~と催促
そして、呼吸もやっと平常時に戻ったように思います。
MAX、1分間に70回あった呼吸回数が、昨日が49回、今日は、29回(寝ている時計測)
まだ、ご飯の時以外は酸素ハウスで休んでいることが殆どだけど
もう少し、体力つけて遊べるようにまでなったら本当に良いと思う。

生死の境から、生へと戻って来てくれて本当に手放しで嬉しいです
いちが本当に良く頑張ってくれました。
そして、すべての事に感謝の気持ちでです。

しかし、その嬉しさと同じくらい不安もあって。
この状態をいつまで保てるのか、
1~2週間か、2~3日かもしれない。。
再発したら、もういちに効く抗がん剤はありません。
そしたら私達の盲進のせいで、またあの苦しみを味合わせる事を
してしまったんじゃないだろうか。。

でも、、
最後の希望を諦めることが、どうしてもできませんでした。
後は、併用しているワクチンが、どうか相乗効果で効いてくれと
祈るばかりです。

痩せてしまったいっちゃん
KIMG7025.jpg
可愛いいっちゃん
KIMG7018.jpg
ご飯食べて、ぷくぷくいっちゃんに戻ろうな♪
KIMG7029.jpg
犬は痩せると顔も痩せて頭がとんがるけれど
猫は痩せても顔は変わらず頭もとんがらないんだなぁと
だから、痩せてもいちの顔は大きいままw

皆様、ご心配ありがとうございました。
私達も心身ともに疲れ果てていましたが
優しい気持ちの応援に癒され、少しゆっくり休めそうです<(_ _)>










2020.01.30 いちの経過
今年に入ってから、いちの調子はよくありません。

1/4レントゲンと血液検査
レントゲンでは、ちょっと再発してるかも!?と懸念するくらいの白い影があり
血液検査は好中球1.49k/μLと先週よりまた下がっていた

1/8ニムスチン投薬日でしたがさらに好中球が先週の約半分0.78k/μLと下がっていたため
抗菌剤を注射し、一週間後に抗がん剤(ニムスチン)は延期
明日から抗菌剤錠剤を家でも服用。

1/11次の抗がん剤投薬予定日まで病院へ行くつもりはなかったけれど
いちの元気が段々なくなり、1/10の夜からご飯を殆ど食べなくなったので病院へ
点滴とステロイド投与。
心音が聴診器では聞こえずレントゲンで確認したところ
一段と腫瘍が大きくなっていた。
明日からステロイド錠剤四日間服用

1/14毎日の薬の服用をとにかく嫌がるようになってしまった。。。
どーにかこーにか必死で泡ぶく出しながら吐き出そうとする。。
今までシリンジなどでなんとか飲ませていたサプリ類も、かなりの拒否りようで
いちの胸の状態からしても誤嚥させてしまってもいけないので
しばらくは中断しようかと思う。

1/15一週間延期した抗がん剤(ニムスチン)投与の日
しかし、、好中球が殆ど戻らず1.09k/μL。。
今回も抗がん剤が出来ずまた延期。
今日から抗菌薬とステロイドを注射にしてもらう。

。。。今まで抗がん剤の副作用もほとんどなく、白血球も戻っていたのに
これは抗がん剤の副作用なのか、もしかしたら骨髄もガンに侵されているのか。。

ガンは本当に怖いけど、抗がん剤も同じくらい怖いとつくづく思う。。

1/16白血球を上げるフィルグラスチムと抗菌薬・ステロイドを注射
聴診器で心音聞こえず、エコーでは取るほどではないけれど胸水もたまっていて
心臓のまわりに腫瘍の壁もできてた

。。いっちゃんかなりしんどうそうで、、呼吸も早く、とにかく一日ぐったりしていて
起き上がるのも辛そうで、歩く足はおぼつかず、今は寝ている近くにトイレを置いているけれど
間に合わず2回失敗。
早く抗がん剤投与できないことがもどかしく、焦るばかり。。。

1/17フィルグラスチム・抗菌薬・ステロイド注射

1/18血液検査の結果、未だ好中球は戻らず0.85k/μL。しかし総白血球は
戻っていたので、もういちの胸も限界なので抗がん剤(ニムスチン)を投与。

ステロイドを続けているせいか
202001181.jpg
少しは遊んだり
202001182.jpg
お水も良く飲んで。
いちはぬるま湯が好きで、水を飲むのが下手で人の手から飲むとよく飲みます
202001183.jpg


1/19フィルグラスチム・抗菌薬・ステロイド注射

1/20フィルグラスチム注射、いちも少しずつ調子が良いようなので
抗菌剤とステロイドの投与を止める。
少しでも免疫UPになればとインターフェロンキャットの注射を開始

。。インターフェロンにはインターフェロンドッグとインターフェロンキャットの
二種類があり、ドッグの方は腫瘍にも有効という治療実績もあるようですが
キャットは治療実績もなく腫瘍効果は未知数。
ならばドッグを選択したいところですが、猫には全く効果がないらしく
猫がインターフェロンを使うならキャットしか使えないそうです。。

気休め程度なのかもしれない。。
けれど少しでも免疫力が上がればと、藁にも縋る思い。。

1/21フィルグラスチム・インターフェロン注射
好中球がやっと戻りました。先生も顕微鏡で確認したそうです
好中球3312k/μL

殆ど遊ばなくなり、今はここがお気に入りですぐにここに入って休んでいます
さんは姉ちゃんにかまってほしくて。
20200121.jpg

1/22インターフェロン注射
インターフェロンには基本、何本打って止めるとかそういう
使用方法はないらしく、先生と相談しとりあえずこの三回で中止し
抗がん剤投与から一週間後の1/25に病院の時にまた使いましょうかと決まる

無理矢理、姉ちゃんのところにさんは入っていきます
安心するのか好きなのか(*^-^*)
202001122.jpg

姉ちゃんモテモテですなぁ
202001231.jpg

1/24明日病院予定だったけれど、昨日の夜からまたご飯を食べなくなり
いちの調子が悪いので一日早く病院へ
点滴とステロイド注射をしてもらう。
レントゲンの結果。抗がん剤後、心音もクリアではないけれど聞こえるように
なっていたようなのでもう少し寛解しているのかと思っていたけれど。。
ほぼ、寛解せずの胸は白いまま。

。。。何度か話していたワクチンを、どうしてもやってほしいとお願いする。。

1/26今朝からご飯を食べず、点滴とステロイド注射をしてもらう
昨日頼んだ酸素ハウスがやってきた。

。。酸素ハウスに入ってくれるか心配だったけれど、最初案外すんなり入り
その後、やはり入ってたら呼吸が楽になると分かるようで自らトイレの後も
入るようになりました。
少し元気を取り戻し、ご飯も食べお水も飲んでくれました
20200126.jpg

1/27点滴とステロイド注射
今日から丸山ワクチン開始。ワクチンは二日に一回自宅での投与となるので
皮下注射のやり方を教えてもらい明後日は病院で私達が実際に注射を
してみることに。

1/29点滴やステロイドで少しは元気になり、食べたり飲んだりできるけれど
呼吸は変わらず早いまま。。
今日、明日にでも逝ってしまうんじゃないかという程の状態。
明日から自宅で点滴も出来るようにと、点滴の指導とワクチンを実際
父ちゃんが打ってみて先生に確認してもらう

その間、いちが口呼吸をしだして、酸素吸入してもらう。
胸水を抜けば少し楽になるかもとエコーで確認すると
胸水は溜まっておらず腫瘍でパンパンでした。
最後の望みのロムスチンもまだ届く気配がないので、もう一度
今、ニムスチンは出来ないかと聞くも二週間は開けないと無理だそうで。。
おそらく。。。ロムスチン到着は、いちは待てない。。

病院から戻るといちはぐったり。。
しかし、夕方までぐっすり眠れたようで、ご飯もお水もしっかり食べて飲んでくれました

1/30朝からお水もご飯も一切受け付けない。。
夜自宅にて、点滴とステロイド服用。
夕方おしっこをしたとき以外ずっと酸素ハウスにこもりっぱなし。
点滴ステロイドの数時間後に、また少しの元気を期待していたけれど
今夜は全く。。。

今日父ちゃんが、ロムスチンが届かないのなら他の病院に聞いてみるのは
どうかと思いつき、本来ならかかりつけの先生に相談し連絡してもらうのが
筋だとは思ったんですが、勇み足で自ら電話をし承諾してもらい
その後先生に連絡をとってもらいました。

今夜から父ちゃん高松へ行き、朝イチに薬を受け取り
かかりつけの病院で投薬予定になりました。

本当に最後の期待の抗がん剤。
これが効いてくれて癌が寛解し、さらにワクチンが
相乗効果になってくれればと思う反面。。

いちは明日の朝、病院までもつだろうか。。
もってくれても、果たしてこんなに弱り切ってるいちに抗がん剤を
投薬していいのだろうか。。ロムスチンは飲み薬なので
それを飲ます事自体苦痛になり、その後の副作用を思うと
さらに苦しませることになるのではないかと。。

8月には5kgあった体重も今では3.7kg
ここ数日でさらに痩せているかも

こんなに小さくなってしまった身体で苦しみながら頑張っている姿を見ながら
なにか手だてはないのか、現実を受け入れられないだけなのか
何をしてやればいいのか分からず
とにかく今、怖くて、情けない。













あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

今年は3年ぶりに年越しキャンプに行ってきました。
KIMG6775.jpg
いっちゃんが寛解状態で元気があるタイミングで本当に良かった。

寝坊助我が家も、今年は初日の出をみんなで拝見。
海岸にはたくさんの人が来ています。
KIMG6799.jpg
さんは父ちゃんのお腹の中から(*^-^*)
KIMG6801.jpg
いっちゃんはバッグの中から
KIMG6809.jpg
いっちゃん、お天道様はアチラですよ(*^-^*)
KIMG6825.jpg
今年は天気も良く、とても美しい初日の出を拝むことができました。

いちとさんの旗も立てて(^^♪
KIMG6784.jpg
さぁ遊びますか!(=^・^=)
IMG_7180.jpg
先ずは!さんからかぁ~(=^・^=)
IMG_7181.jpg
さんっ!近いよw
カメラをまったく気にしないさんは、いつもレンズに突進(*^-^*)
IMG_7190.jpg
いっちゃんは?
IMG_7212.jpg
ぷぷ(*^-^*)いっちゃんも振り向きよるね~
IMG_7205.jpg
そうそう!我が家と同じトラキャンと初めて遭遇!

IMG_7052_202001192350426c2.jpg
いっちゃん楽しそうやね~♪
IMG_7053_2020011923504452c.jpg
ここは好きですか!?
IMG_7070_20200119235045e03.jpg

IMG_7106_20200119235047196.jpg

と、遊んでいたら、めっちゃ笑顔で可愛い子が乱入~
IMG_7120.jpg
hana~あけましておめでとう!

そして今夜はhanaちゃんと一緒に宴会となり
久しぶりのこんな光景
KIMG6847.jpg
おいちゃ~ん!頂戴よ~
KIMG6849.jpg
のちょいちょい(*^-^*)
KIMG6858.jpg
昨夜の宴はぴぴがいなくなってから、はじめて家族だけの宴でしたが
二人だけは静かで、テントの中も広く、淋しさを感じていましたが。。。
KIMG6865.jpg
今夜はhanaのおかげで、ワンコと一緒のキャンプ!
楽しく嬉しかったよー!!
また今度一緒にしようねー!!

そして、翌日はKセンパイと久しぶりの宴会(^^♪
KIMG6889.jpg
Kセンパイ!?
久しぶりのKちゃんはサーフィンめちゃめちゃ上手くなっていたので
今年からKちゃんはセンパイ!(笑)

夜は焚火もして
サンは焚火も全然平気!で一緒にいられるんだけど。
もう一匹が気になって(^^ゞ
KIMG6902.jpg
もう一匹は夜遊び中~♪
IMG_7042.jpg
ゴロスリしに行かんとね~♪

三日間、天気も良く暖かく波もあり、美味しくて楽しくて、みんなが遊べた
年越しキャンプとなりました。

いっちゃん。まだまだ、何度も何度も、一緒に来てよ♪





12月26日(木)先週のニムスチンの効果を確認しに病院へ。

レントゲンの結果。
寛解していました。
3週間、寛解維持を出来なかったことは残念でしたが
再び寛解となり、またほっと出来ました。

とりあえず新年は、元気のあるいちを遊びに連れていけそうなので
暗い気持ちで年越しとならず本当に良かったです。

今回は父ちゃんがいっちゃんの介助(*^-^*)
KIMG6760.jpg
いっぱいシャーシャー唸ってましたが(^^ゞ
今日も良く頑張りました(^^)

最近、、、
仕事から帰るとよくこうやってみんなで寄り添って寝ています
KIMG6754.jpg

小ぴぴに引っ付いて眠ってくれているのがなんだか嬉しくて可愛くて
KIMG6756.jpg
今年は、いろいろありました。
辛く、悲しく、苦しい事があり、またそれが重なるような事も起き
凹む日々も多い年で、来年はどうなることか分かりませんが。。
ワンチームで抗いながら笑顔で過ごしたいと思います(^^)v

そして今年はみんなから、ご心配をしていただき応援をしていただき
本当に、励みに力にさせていただきました
ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
幸多きとしになりますよう、皆様よいお年をお迎えください。