FC2ブログ
9/10から一泊入院し、いちの抗がん剤治療がはじまりました。

預けている間、不安でしたが今日病院から、元気ですよと連絡をもらい
少し安心し、迎えに行くといつもと同じ様子のいちを見てさらに安心できました。

それと、すっごい怒っていて、私達の顔見ても近寄らなかったらどうしようという不安も
ありましたが(^^ゞ いっちゃ~んと声かけながらキャリーケースの隙間に
手を入れるとスリスリと頭引っ付けてきたので怒ってないんだとこちらも安心(^^ゞ

リンパ腫に対する抗がん剤治療は、組み合わせ使用量、順番がマニュアル化されていて
これをプロトコールと呼び、その通りに実施していくわけですが
その時の、情報や状況で変更することもあるようです

【導入期】
Week1では
ピンクリスチン
デキサメサゾン(ステロイド)
でした。
L-アスパラキナーゼは使用しませんでした。
家に戻ってからはまた一週間、一日一錠プレドニン(ステロイド)服用です。

抗がん剤投薬後
血液検査は問題無し
レントゲンはステロイドが効いているのか先週と比べ
少しだけ白いものが減ったかな!?という感じでした
KIMG6238.jpg

KIMG6239.jpg
抗がん剤の効果は一週間後。
どうか効いてくれと祈るような気持ちです。

帰ってきたいっちゃんは、点滴用に足の毛も剃られていました
KIMG6253.jpg
預けた日のいちは、元気がなかったそうですが、翌日からは元気になり
ここから出せーと鳴いたり、点滴の管を噛みちぎったりしたそうで
先生が、体も丸々しているし、毛艶もいいし、元気だし
がん患者とは思えない。と言っていましたが私達もそう思います。

しかし、元気そうに見えてたいちですが、やはり疲れたんでしょう
すぐに爆睡し、時々起きてきても眠そうな顔してまたすぐ眠っています。
二週目からは日帰りだから、いっちゃんまた、頑張ろう!

そして、いちの入院中、一番元気がなかったのはさんかもしれない(^^ゞ

普段、夜私達が帰った時、さんが出迎えてくれることは殆どないのですが
いちが入院した日は、私が帰ると鳴きながらやってきました。
いちも帰ってきたと思ったのかな??
その夜はあんまり遊ぼうともしないし、普段そんなにないのにやたら甘えてみたり
ご飯もだいぶ残すし。。。とにかく挙動不審。

さん!いっちゃん帰ってきてくれて本当に良かったね♪
KIMG6244.jpg
今夜からいつものさんに戻りました(^^♪
KIMG6246.jpg
週一ペースで副作用もだけど
気分が滅入らなきゃいいけど。。。

いちの病理検査結果がでました。

低分化型(悪性度が高い)で縦隔型(胸の中)です。

リンパ腫とは体の中のリンパ球が腫瘍(がん)になったもので
高齢の猫で発生することが多いようですが若年でも発生し
その場合は80%が、猫白血病ウイルスに感染しているらしいです。

いちの場合、保護した時にもこの検査はしていて、白血病もエイズも陰性でした。
今回も先ずこれを疑い、もう一度検査しましたがやはり陰性でした。
なので先生も。。おかしいなぁ。。と。。

無治療の場合、余命1~2ケ月
治療する場合
治療法は、縦隔型リンパ種では外科的治療・放射線治療
はなく、ほとんどの場合が化学療法。抗がん剤です。
抗がん剤を、副作用の様子も見ながら定期的に投与し
寛解(かんかい)を目指します。
完治ではなく寛解。限りなく小さくなることを目指します。

リンパ腫は抗がん剤の反応は良いらしいですが
平均余命は半年とか、よくて一年。
寛解してもほとんどの場合は再発をすると
先生からも言われたし、調べても書かれていますが

どちらを選択するか
立ち向かう方を選びました。

もしかしたら、いちには抗がん剤が効かないかもしれない
辛い思いばかりさせるかもしれない
けれど、その逆もあるわけで

いちには、かなりの負担をかけることになると思いますが
みんなで、とにかく試しに頑張ってみようと思います。

と、いう事でプロトコール1回目。
今日からいっちゃん一日入院で抗がん剤開始しました。

この間の週末。
抗がん剤が始まったら外へも当分出られないかもしれないので
今日は家の周りで少し遊ぼう。
KIMG6162.jpg
どっこいしょ(*^-^*)
KIMG6172.jpg

KIMG6173.jpg
どうかどうか。
KIMG6191.jpg
よくなりますように。





2019.09.09 49日
今日、ぴぴの49日。

49日の間はあの世とこの世を行ったり来たりするらしいですが。。。

ぴぴはどうなん?
行ったり来たりしてる?

別にね~。もし。ぴぴがここにいたかったら
いつまでいたって母ちゃんは良いと思うんよ。

でも、一応。49日という区切りで
今夜はぴぴの大好きなトンカツにしてみました(*^-^*)

まだ、ぴぴがいた頃のまま。
ぴぴのベッドもあって、その上には小ぴぴが寝ていて
その前にはてんこ盛りのトンカツ

いっぱい食え(笑)
KIMG6232.jpg

いなくなってから49日が経ち
早いような遅いような。。。
どちらにせよ、寂しい事には変わりないけど。

あのね~。。

母ちゃん未だにぴぴを頼ってしまうんだけど。。
いちを、見守っていてやってね~(^-^)
ぴぴがいなくなって6週間経ちました

6週間目の日、9/3にいちを病院へ連れて行きました。

ひと月ほど前、8/7にワクチン接種しに病院へ行ったついでに健康診断も受け
血液検査や触診をしてもらいましたが別に変ったところはなく
ただ帰った夜、ふと気づいたんですが、なんか。。さんと比べると呼吸の数が多くて
いっちゃん呼吸早くない!?と父ちゃんとも話したけど
まぁ、今日健康診断受けて何もないし食欲もあるし遊ぶし元気だし。。
今度、さんのワクチンの時にいちも連れて行ってみようか。くらいでした。

けれど、やっぱり気にもなっていて、そういえば。。
太ったからか、おもちゃに飽きたんだろうと思っていたけれど
最近遊んでも走り回ることは減ったよなぁとか
最近、さんとの追いかけっこをしなくなってるよなぁと感じていて
そしたら週末あたりから、また呼吸早くなっているようなので
病院へ行ったんですが。。。

レントゲンで胸が真っ白に濁り、胸水もたまっていました。
その胸水から細胞を取り病理検査へまわし結果は一週間後。

先生も細胞を調べたところ、リンパ球が異常で、白く濁っているのも胸水だではなく
リンパの腫れだろう言われました。
病理検査の結果が出ていないので今は断定できないけれど
リンパ腫ですと。このまま何もしなければ余命二か月でしょうと言われました。

リンパ腫に良性はなく、悪性だけです。

一先ず、結果が出るまでの治療として、呼吸を楽にするため
抗菌剤とステロイドを一日一回投薬することにしました

まだいっちゃん2歳なのに!?
こんなにちっこいのに!?
この間ぴぴがいなくなったばかりなのに!?

と、再び暗闇へと突き落とされた気分ですが
とにかく検査結果を待とうと思います。

この間の日曜日。
天気も悪く午前中だらだら過ごし、昼食後、天気が回復しだした頃。
どこかへ出かけようか!?どうしようか!?いちの呼吸も気にはなるけど
ちょこっと外へ出そうか!?などと用事をしつつ考えてると
昼寝から覚めたいっちゃんが
もう、私の行くとこ行くとこついてきていて
KIMG6117.jpg
常に振り向けば、いちがいる!(^^)!
KIMG6119.jpg
完全にストーカー(^^ゞ
いち~~、もしかして、ぴぴ姉ちゃんが乗り移っとんじゃないん!?
と言うほど、つまらーーん!!アピール全開!
KIMG6118.jpg
はいはい。分かりました(^^ゞ
あんまり歩かなそうな人気のなさそうなそんなに遠くない場所選んで
KIMG6137.jpg
ちょこっとオデカケ
KIMG6147.jpg

昨夜も、現行犯!
ぴぴ姉ちゃんのところに置いてあるササミを
KIMG6158.jpg
盗み食い(^^ゞ

そして、へそ天寝
KIMG6159.jpg

なんというか。。。
こんなことってある?
まさかうそでしょほんとなの?
いや。。。。。

聞いてきた言葉の意味を理解するのがやっとの現状で
覚悟も何も。。

検査結果、待とうと思いますが

こんな。
こんなに辛い事。
そりゃないよ。。。









2019.08.27 ぴぴへ
ぴぴがいなくなって5週間経ちました

ぴぴへ
亡くなって49日の間は、あの世とこの世を行ったり来たりするらしいけれど
ぴぴは時々こちらへ帰って来ても、父ちゃんも母ちゃんも全然気づかないから
悲しい思いをしてないですか。
あちらでは虹の橋のたもとで、お腹が空かずみんなといっぱい遊んでいるらしいけれど
ぴぴは父ちゃん母ちゃんとだけ遊ぶのが好きで、ワンコ友達は苦手だったから
今頃困ってないかなぁと、母ちゃんは心配です。

49日の間に、ぴぴに書こうと思いました。

まだまだ、悲しいし、やっぱり後悔もするし、会いたくて涙もなかなか枯れません
けれど、見返すことが出来なかったブログも見れるようになったし
写真も数枚、父ちゃんと選んでこの間現像もしたよ。
ぴぴを思い出しては泣くばっかりだったけど、あの時は可愛かったなぁとか
可笑しかったなぁとか、くすっと思い出し笑いをするようにもなったよ。

母ちゃんは、生まれたてのぴぴを見て以来、犬好きへ180度方向転換し
ぴぴが来るのが父ちゃんと二人で待ち遠しくて待ち遠しくて
やって来てからはぴぴ命!になったんよね!
ほんとに、ほんとに、ぴぴ!来てくれてありがとう(*^-^*)

そんで一緒にいろんな場所へ行き、いろんな遊びをし、いろんな人と出会ったね。
ぴぴには、いろんな縁を結んでもらったね。
ぴぴがいたから出会えたことばっかりで、ほんとに、ほんとに感謝です。

そして
いつも、嬉しい事や楽しいことをぴぴに報告すると、もちろん内容は分からんけど
笑ってる母ちゃん見て、ぴぴも一緒にテンション上がってね~
時々、嬉しいから特別!とかってオヤツも出てきたりしてね~
喜びは倍になり♪

反対に、嫌なことやしんどい事を報告する時には、
ぴぴの頭におでこをこつんと乗せてると、それだけでしゅわしゅわ~っと
嫌な感情が抜けていったり、きょとんとした顔や、ところでご飯まだ!?って顔を見てると
悩むのがばかばかしく思えたり(*^-^*)
あと頑張ってるぴぴ見ると、こんなのまだまだ頑張らねば!と奮起できたり
嫌なことはなかった事になりました(笑)

大病するまでは仕事場にも来ていて、朝起きるのも寝るのも一緒で
ほんとに苦楽をともにで、いるだけで母ちゃんも父ちゃんもずいぶん助けられたよ。
ぴぴがいたらそれだけで無敵でした。

母ちゃんはぴぴがね~唯一の自慢であり誇りでした。
ほんとに、ほんとに自慢の娘。
自分じゃ何にもないから、いちとさんではまだまだ。。。ね(^^ゞ
ぴぴなら分かるよねぇ(^^ゞ

もっともっと抱きしめたら良かったと思うんだけれど
きっとキリがないんだろうね~
時間には限りがあって。ね。

何度も何度も伝えたけれど、それでも全然言い足りなくて
ぴぴ。
父ちゃん母ちゃんの娘になってくれて本当に本当にありがとう。
それと。
とにかくぴぴが大好き!!ずっとずっと。大大大好き!
愛して止まないぴぴは可愛い可愛い
父ちゃん母ちゃんの一番さんやけん!(*^-^*)

父ちゃんと選んだ写真。
どれもぴぴが笑ってて、ワクワクしてたよ♪
DSC_2906.jpg


DSC_3668.jpg

DSC_1268.jpg

DSC_1301.jpg

DSC_2032.jpg

DSC_3359.jpg

DSC_3361.jpg

IMG_0198.jpg

IMG_0296.jpg

2N2W25962N2W2932T1_201908282253062ca.jpg
大事な大切な宝物の時間。
ぴぴ~!すっごい楽しかったねぇ。美味しいもんもいっぱい食べたしね~(*^-^*)
もう、まんぷすっ!と思えたかな。

あー。
やっぱりぴぴに会いたいや。